照明と連動するブラウザ

A-tak.comはブルー

Vivaldi(ビバルディ)というブラウザを知ってますか?

このブラウザに最近、面白い機能が搭載されたんです。

Vivaldiの設定に以下のような項目が追加されています。

Vivaldi setting
Hueに関する設定が!

フィリップスヒューのテーマと統合!

Philips Hueはネットに繋がる電球で私も使っています。

1万6千色を表現できるLED照明「Philips Hue」を買った | A-tak-dot-com

見るサイトによって、この電球の色を変える機能が付いたんですね。

A-tak.comはブルー
A-tak.comはブルー

このサイトだとみての通りブルー。

Youtubeはレッド
Youtubeはレッド

Youtubeはレッド!

元々Vivaldiはサイトのカラーを取ってきてUIに反映させる機能がありますが、それを照明にも適用する機能が追加されたということになります。

正直、照明の色が変わると明るさもめまぐるしく変わるし、Vivaldi閉じても電球の色は最後に表示していたサイトのページの色のままだったり、実用性はないんですが面白い機能ですね。

動画も撮ってもみました。

Google、Yahoo、Youtubeなど表示させていくと照明の色も変わっていきます。黄色も出してみたかったので、「バナナ」で検索して表示されたページを表示してみました😀

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA