自転車用にOakley(オークリー)のリュック買った

ぺちゃっとした状態

自転車乗るとき用にリュック探してたらオークリーというメーカーのバッグが良さげなので買いました。

メッセンジャーバッグは安定感が足りない

自転車に乗るときは昔Apple Storeの初売りで入手したメッセンジャーバッグを使ってました。

Apple Lucky Bag 2011の祭に参加してきたよ

今は同じ型は売ってないけど15インチMacBook Proに対応しているこれが近いかな。

ポケットが多くて、中はファーのような柔らかい素材が使われていて、電子機器などを運ぶには丁度良くて重宝していました。

ただし、メッセンジャーバッグは右肩にたすき掛けのように背負うものなので、自転車に乗っていると少しずつがずれてくる事が多く、重心もずれて危ないなぁと思う事がよくありました。

物の詰め込み方次第で、きっちり背中にフィットする形に中の荷物を配置するとかなり安定はするのですが、片方の肩に負担が掛かるのはどうしようもありません。

調べてみると、自転車乗る人にはリュックサックタイプのバックが人気だとか。

ドイターのレースXが人気のようだが…

調べてみると自転車に最適なリュックとして、deuter(ドイター)のレースXというバックパックがお勧めとしてあちこちのブログで紹介されていました。

リュックは安定するけど、やはり夏場は暑いようでそれを避けるためにレースXは背中部分がメッシュになっており背中の真ん中の部分は少しへこんで空気が通り抜ける仕組みになっています。ベルトも痛くなりにくいような構造になっていて長時間ライドでも負担が少ないとのこと。

ただし、色がいかにもスポーティーな派手な色しかない。最近、自転車乗るようになってスポーティーな服とか集め始めてはいるけど、ちょっと蛍光色の緑と青のリュックは嫌だなぁと思ってました。

そんな時に自転車で晴海埠頭経由しつつ豊洲のららぽーとでうろついていると、なかなかいい感じのバッグを見つけました。

オークリーのエッセンシャル ボックスパック Lがかっこいい

null

そのバッグというのはOAKLEY社の「ESSENTIAL BOX PACK L」。

このバッグのいい所はレースXと同じように背中の真ん中に空気が通り抜ける溝があること。

このバッグにたどり着くまで上野やら銀座でさんざんリュックを探したけど、こういう構造のバッグは一つもなかった。良くて裏面がすべてメッシュになっているぐらい。このオークリーというメーカーは元々アイウェア(自転車乗る時に目を保護するためのゴーグルみたいなの)では有名な会社のようで、やはり自転車乗りを意識しているようです。

それとレースXと違って、落ち着いた色合いもあってよい。

あと、ボックスタイプで物がたくさん入るのも良い。

実はこれは結構重視していたポイントで、最近自転車で出かけて買い物することが多いのだけど、バッグに入らない物は買えないんですよね。これだけ大きいとたいがいの買い物は自転車で出来そうです。

楽天で買った

ほとんどは定価販売だったけど、楽天のゴルフショップで安く売られていたのでそこから買った。

9千円ぐらいで買えた。

箱からだした直後。上と底部分が折りたたまれているので、少し雰囲気が違うかも。

ぺちゃっとした状態
ぺちゃっとした状態

OAKLEYのロゴ。

シンプルで主張しすぎなくて良い
シンプルで主張しすぎなくて良い

これが例の真ん中の溝。なるべく背中に密着しないようにすることでリュック特有の背中の暑苦しさを軽減。

これだけ背中から離れている
これだけ背中から離れている

リュックの中を見てみると背中側にはパソコン用のポケットもある。修理に出していたMacbook Pro15インチを銀座のアップルストアに取りに行きましたが、綺麗におさまりましたよ。

中は広々
中は広々

パソコン用のポケットの前には二つのポケットあり。モバイルバッテリーぐらいだったら入るサイズ。今までつかっていたメッセンジャーバッグほどポケットはないしポケットの蓋もないが、外側はチャックで完全防御なので外に飛び出す事はないでしょう。

ちゃんと背中側にはクッション材も入っていて背中にゴツゴツMacが当たる事も無かったです。

ある程度荷物を入れていくと、こんな感じで箱型になります。

20171203oakly 05
ボックス型

左の側面にはペットボトルとかを入れるのに丁度良さそうなメッシュのポケット。左前には前面すべてを使ったポケットのチャックがあります。この中はさらに長財布がちょうど入るポケットがあります。

右の奥側にも小さめなチャック付きのポケットがあってここにはスマホやモバイルバッテリーが入れられそうです。ここのポケットはリュックを背負ったままでも手が届く場所なので、ここに頻繁に取り出す物を入れて置いた方がいいかも。

あとフタの部分もチャックがあって、薄手のものが収納できます。ここに財布とか小さいタブレットとか入れてもいいかもしれない。Kindleは余裕で入った。

フタの所にはゴム素材の取っ手もあって、背負わなくてもちょっとした持ち運びはできるようになっている。

ただ、リュックなのでメッセンジャーバッグのように背負ったまま中を見るのはムリ。右奥のポケット以外は一度リュック下ろさないとアクセスできない。

デザインも良く、収納量もあり、値段もそれなりなので非常に気に入ってます。

登山用アイテムが自転車でも使えるかも

他のリュックも似たようなものかもしれませんが、今まで使っていたメッセンジャーバッグに比べるとポケットが少ないのが気になります。

いろんな小物をリュックの中の広いスペースに固定されてない状態で放り込んでいる状態なので、なにかよいものはないか銀座にある「好日山荘」という登山用品専門店に行ってみました(Macの修理に銀座に来ていたので)。

登山用品・アウトドア用品の専門店 好日山荘

店頭を見てみると登山する人は「パッキング」というのを上手にやるようですね。リュックを背負ってそこに着替えなどをコンパクトにかさばらないように詰め込むのをパッキングというようで、それ用の袋が売られていました。こういうパッキング用品をうまく使うとリュックが整理できそうです。

だいたいこういうのは防水仕様になっていて、雨になっても着替えだけは濡れないようになったりもしているようですね(その分少し高い)。

あと便利そうなのが、5cmないぐらいにコンパクトに折りたたまれたタオルとかもありました。これ自転車に乗るときもあると便利そうですね。

ESSENTIAL BOX PACK お勧めです

そんなわけでオークリーのエッセンシャルボックスパックおすすめです。私が買ったのはLサイズですが、Mもあるのでそんなに物を詰める必要が無い人はそっちでもいいかもしれないですね。

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA