Google HomeとNature Remoでエアコン操作

20180128nature remo 03

Google Homeからエアコンを操作したら、やっぱり便利だった。

赤外線リモコン代わりになる「Nature Remo」

Nature Remo(ネイチャーリモ)がやっと届きました。

Nature Remoというのはネットに繋がる学習リモコンで、赤外線リモコンの信号を覚えさせると、スマホから操作してリモコンの代わりにすることができる機械です。

Nature Remo

今までもIRKitという似たような製品を使っていたのですが、なぜかAPI経由でアクセスできなくなってしまって不便だったのと、信号を覚えさせるのが面倒なエアコンに最初から対応できているというのと、IFTTT経由でGoogle Homeと簡単に連携ができるとのことで、買い換える事にしました。

俺…次世代を生きてる! 〜スマホからテレビやエアコンを一括操作する未来ガジェット その1

IRKitは玄人向けな感じの製品でしたが、NatureRemoはだいぶユーザーフレンドリーです。箱もオシャレ。

IRKitと比べるとしっかりしたパッケージ
IRKitと比べるとしっかりしたパッケージ

Google HomeからIFTTT経由でNature Remoを操作するというのは、もはや定番とも言える組み合わせのようなので、具体的なやり方はネットで調べてみてください。基本はGoogle HomeからHue操作するのと変わりません。

Google Homeは思ったより使い続けそう

Nature Remoにはセンサーが組み込まれており、スマホアプリから部屋の温度や湿度が確認できてなかなか便利。今は使われていませんが、光センサーとノイズセンサー、モーションセンサー(動き検知)もついているようです。

うちのエアコンには時刻指定でのタイマーがないのですが、Nature Remoのスマホアプリで指定した時間に指定した温度でエアコンを動かす「ルール」という仕組みがあって、起きる前ぐらいにエアコンを付けて部屋が暖かくなるようにしています。これ便利!

他にもGPSと連動して家に近くなると自動でエアコンが入り、出かけるとエアコンをオフにするという機能もあり。これまた便利です。

Google Homeと連携させるとさらに便利で、寝るときもベッドに潜り込みつつ「OK、Google、エアコン消して」と言うとエアコン切ってくれるし、出かけるときも「いってきます」と声をかけたらエアコンきりつつ、電気も消すなんて事も出来ます。

リモコンは片付けてテーブルすっきりするし、ソファーでも台所でもベッドでも、どこにいても声をかけたらエアコンが操作できるというのは、かなり便利です。

是非、Google Homeを持っている人にはお勧めしたいのですが、Google Homeとの連携で人気が出ているのか今は品切れでなかなか手に入りません。

下にAmazonのリンク貼ってますが、転売屋価格になっているので、公式から購入が吉です。私は二ヶ月ぐらい待ちましたが…。

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA