ATOK

変換候補を一度にたくさんみたい

変換中にctrl + spaceを押すと普段の変換候補ウィンドウより大きなウィンドウが表示され
一度にたくさんの変換候補を確認することが出来る

ATOK16からATOK17への移行

移行後はプロパティ(環境設定)の「現在のプロパティ」が「標準設定」になっている。
ATOK16から移行した設定は「環境移行設定(ATOK16)」という名前で登録されているので自分で切り替える必要がある。

確定履歴候補

文字の未入力状態でctrl + F8 を押すと今まで入力した内容が表示される。
長くて同じような単語を何度も入力したい場合は楽になる。

連想変換

変換中に、似た意味を持つ別の表現を探したい場合は、ctrl + tabキーを押すと連想される別の表現が候補に表示される。
例えば「美しい」と打ってctrl + tabを押すと候補に「可憐」、「愛らしい」、「瑰麗」などが表示される。
単語によるのかもしれないが、この連想変換で表示される候補は凄い数になる(美しいの連想変換候補は139件)

関連記事はCMの下をご覧ください