c#

文字列内の\をエスケープシーケンスとして扱わないで処理する

ダブルクォーテーションの前に「@」をいれる。例えば、

Console.WriteLine(@"C:\test.txt");

のような感じ。

DebugとReleaseの違い

Debugの場合は、スタックトレースにソースのファイル名と行まで表示される。
Releaseの場合はメソッド名まで。

Javaでいうfinal宣言は?

readonly修飾子が同じもののようだ。
readonlyをつけると、変数宣言時とコンストラクタ内でのみ、値を代入できる変数になる。

NUnitでデバッグする

これをやると、NUnitでのテスト中にステップ実行やブレークポイントで止めることが出来る

http://www.divakk.co.jp/aoyagi/csharp_tips_nunit.html

NUnitを.NET2.0で使う

インストールしてテストを走らせたらなぜか「現在、1.1xxxでNUnitは動いています」みたいなメッセージが表示されてテストが走らない。

どうやら、.NET2.0用が別にあってそっちをダウンロードする必要があったみたい。気づかなかった。 ↓win .net 2.0の方を落とす

http://www.nunit.org/index.php?p=download

TABキーを押してスタブを作成すると強制終了

Visual Studio .NET 2003のIDEの話。

interfaceを定義して、そのinterfaceをクラスで実装する場合に

public class Hoge : IHoge

と打つと、TABキーを押してスタブを作成できるが、このとき強制終了してしまう場合がある。

これは、定義されたinterfaceがおかしいときに発生する。
自分の場合は、interfaceのメソッド定義にpublicなどの修飾子を指定していたため発生した。
一度、コンパイルしてみてエラーが出なくなってから実装するようにした方が良い。

Windows Media Playerが再生を開始するタイミング

Windows Media Playerをフォームに貼り付けて使用した場合、Playメソッドを呼び出しても、すぐには再生を開始しない。
実際再生が始まるのは、Playを呼び出しているC#側のメソッドが終了したタイミングとなるようだ。

再生を開始して、そのままループで待機しているといつまでたっても再生が始まらない。

アイコンを使う

  1. プロジェクトのプロパティーを開く
  2. リソースでアイコンを追加する
  3. ソースで「Properties.Resources」の下に追加したアイコンが候補として出てくる

ちなみに、Propertiesフォルダに実体のファイルは配置される。

イベントの処理の書き方

Delphi風にプロパティーの横にある雷マークを押して、
各プロパティーをダブルクリックすると定義が自動的に書き込まれる。
VB.NETとは少し違う。

タスクトレイにアイコンが出ない

NotifyIconのIconプロパティーに指定しないと何も表示されない。
IDE上でIconプロパティーを指定している場合、リソースファイルをいじったりした拍子に、指定が消えてしまうことがあるので注意。

ソースで指定しておけばまず、こういうことはない。

C#はプロパティーのオーバーライドができない?

ヘルプで見てもVBの方でしか書き方が出ていない。もしかしてC#では出来ない?

  • 継承元のプロパティにvirtual修飾子、継承先のプロパティにoverride修飾子を付加してやれば可能なのでは。
  • 2004-04-17 (土) 02:47:53 – そういうことですか。今度調べてみます。最近VB.NETの方が使いやすいかなーという気がしてきました。エディタとか。 … A-tak
関連記事はCMの下をご覧ください