カテゴリー
Dreamweaver

テンプレートも万能ではない

いろいろ触ってますDreamweaver MX。
テンプレート機能はとても便利。
しかし、途中でテンプレートを変更するのは割と危険が伴う。

というのも、一回これでページを見事に壊してしまいました。
なんとなく原因はわかるのだけど、どうやったら壊れてしまうのかという決定的な状況がまだ分かっていないので、テンプレートの変更はバックアップして行うべきだと思う。
壊れた後も大変で、テンプレートのコードが変な所に張り付いたりして、結局「秀丸」でファイルを開いて編集してなおしました。Dreamweaver上ではテンプレートで編集可能領域として設定していない領域はコード編集画面からも直接は変更出来ません。
HTMLがある程度分かっていないと、こういう風に何か起きたときにどん詰まりの状況に陥るでしょう。
その点ビルダーは難しい機能がついていない分、どうにでもなりますけどね。
(でもやっぱ、HTMLがコメントだらけになるのね。そんな気はしてたけど)
しかし、テンプレート機能は非常に便利。
テンプレートはページのレイアウトを登録して、各ページで違う部分だけを編集可能領域として設定して、その後テンプレートを修正するとテンプレートを使って作ったファイルもすべて変更が行われる機能。
似たような機能でライブラリというのがあって、ページのもっと細かい部品(コピーライト表示とか)を登録しておくところで、これもライブラリを修正すると、それを使っているすべてのページが更新されるというもの。
MovableTypeみたいで楽です。
たぶん、こうやって他の人はサイトのイメージを統一してるんだな。
うちのサイトはビルダーで作っていたからこのあたりは割り切っていて、もうコンテンツによってページデザインがばらばらです(笑)

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook