トラベラーズノート4冊目のリフィルはライフ社で

LIFE社のノーブルシリーズ

トラベラーズノートの四冊目のリフィルはライフ社のノーブルシリーズA5 40シートにしました。

トラベラーズノートに大学ノート入れてみた | A-tak.com

3冊目のリフィルから市販のノートを切ってトラベラーズノートのリフィルとして使ってます。3冊目は横罫入りの大学ノートを使っていたのですが、普段トラベラーズノートを横にして書くことがほとんどなので線が邪魔で(笑)

トラベラーズノートは横の方が使いやすい | A-tak.com

そんなわけで今回は無地にしようかと思ったんですが、意外と無地のノートってそんなに売ってない!

毎度の事ながら品揃えがいい秋葉原の有隣堂に遠征して物色しているとライフ社のノーブルシリーズが見つかりました。

| 文具・紙製品のライフ株式会社
ライフの創業から続く『ものづくり』の理念が凝縮した〈ノーブル シリーズ〉。 なめらかな書き心地の本文用紙は、製造段階から品質を指示して抄造したオリジナルペーパー。 丈夫で美しい製本は、東京下町の職人の ...

ノーブルシリーズもいろいろあるんですが、その中でも自分が選んだのはこれ。

スタンダードは100シートのタイプのようにですが、トラベラーズノートが分厚くなりすぎるので、40シートタイプで。サイズはA5だと縦のサイズがTRAVELER'S notebookにピッタリです。

あと、無地タイプもあるのですが、店で見ていたら方眼タイプがいい感じがしたので心変わりしました。私の場合、システムの構成図とかを書き殴る事が多いですからね。

こんな感じに切った

あんまり見栄えは良くないけど、こんな感じで右端を裁断。自炊用に裁断機持ってるから楽ちん(笑)。左のページは大学ノート切って作ったリフィルです。

ScanSnap S1500と裁断機でコナンをぶった切り | A-tak.com

書き心地サイコー

中はこんな感じ。この方眼はモレスキンEvernoteエディションを彷彿するなあ。結構、モレスキンの方眼は気に入ってたんですよね。

モレスキンEvernoteエディションとiPhone5sケースがベストコーディネイト | A-tak.com

書き心地も非常に良くて万年筆のインクも裏抜けしない。明らかに品質が良い紙を使ってるのが見た目からもわかる。書いていても実際気持ちいい!

色も真っ白じゃなくて柔らかい色調なのがグッと来ました。

つーか、結構いい紙使ってるからお値段も楽天だと40枚(80ページ)タイプが378円もするので、ページ単価は4.7円。結局、トラベラーズノート純正のリフィルがページ単価5円なのであんま変わらないのね。

LIFE社のノーブルシリーズ

ノートの表紙もトラベラーズファクトリーのスタンプ押したり、マスキングテープで飾ってみた。タイトルに何入れようか迷ったけど、四番目のノートなので"FOURTH"とストレートに。今後もこれで行こう(笑)

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください