Evernoteと双方向同期してマークダウンが使える「Alternote 」

Alternote icon

Evernoteでマークダウン使う方法がないか調べてたらありました! 「Alternote」です。

マークダウンが使いたい!

Alternote — the Beautiful Note-taking App for Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥840

Evernoteはメモツールとして素敵なんですが、メモが長くなってくると見やすくするために見出しを入れたくなってきます。しかし、Evernoteにはなぜか見出しなどの文章構造を表すのに便利な機能がないんです。やるとしたら、文字を入れた後にフォントを大きくするだけ。面倒です。

マークダウン記法が使えるエディタだと「#」を頭に入れるだけで見出しとして大きなフォントで表示してくれてとってもお手軽です。

Bywordなどのアプリはマークダウンに対応していて、Evernoteと連携する機能もあるのですが、残念ながらBywordからEvernoteへの一方通行の同期で、一つのノートにメモをどんどん追記していくような使い方ができない。

でも、やっと見つかりました。双方向同期でマークダウンに対応したアプリが。それが「Alternote」です。

シンプルな画面

シンプルな画面
シンプルな画面

Alternoteの画面です。3ペイン構成で余分な装飾のないシンプルな画面です。このシンプルさがいい。一番左のペインはアクティブだと後ろが少し透けておしゃれ。ダークモードもおしゃれなので気分で使い分けるといいかも。

左にノートブックが並んでいるのですが、同期されるノートブックは初回時や設定画面で指定できます。最初は最小限のノートブックにとどめておいた方がいいです。なぜなら、大量のノートブックを一気に同期しようとするとEvernoteのAPI制限にひっかかって、同期が一時休止になるためです。

私もひっかかってしまって、Alternoteを終了したりしてたらEvernoteの認証や設定全般を記憶しなくなり大変なことになりました。アプリをゴミ箱に入れて、さらにゴミ箱も空にしてやっと復活しました。

マークダウンはいい!

マークダウンが使えるのがうれしい!
マークダウンが使えるのがうれしい!

マークダウンは入力してEnter押したタイミングで発動する仕様です。#を押して文字入力してEnter押したのが上の画像。

動きも軽快で、Sublime Textなどのようにシンプルなテキストエディタにはかなわないけど、Evernoteよりはサクサク動きます。

箇条書きは「*」。インデントつける場合は「**」なんだけど使えなくて、最初の「*」入れると箇条書きにスタイルが変わるので、あとはtabキーを押してインデントを深くしていけばいいみたい。

今後のサポートが気になるがメモ書きにはもってこい

基本的なところはちゃんと押さえられていて、アプリ終了させると裏で同期をして終わってくれている様子。

起動が速いのもうれしい。Evernoteは起動に時間かかるからなぁ。

あとはEl Capitanがリリースされた後もちゃんと使えるとうれしいけど、そればっかりは開発の人次第だからなぁ。今のところEvernoteでマークダウン使いたいなら、これ一択なので頑張ってほしいところです。

Alternote — the Beautiful Note-taking App for Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥840

関連記事はCMの下をご覧ください

Evernoteと双方向同期してマークダウンが使える「Alternote 」」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Evernoteバージョンアップで、待望の「あれ」風な書き方をサポート | A-tak-dot-com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください