スマホと連動する世界初の体臭チェッカーを買った

モバイルWi-Fiみたい

気温も上がってきて汗ばむ季節。アラフォーにもなったし、そろそろ自分の体臭が気になる頃。調べてみると、最近はスマホと連動して体臭を調べてくれる装置があるんですね😲

臭いは本人は気づかない

臭いというのは目に見えない上に、慣れてしまいます。他の人が気になるような臭いを発してても本人は全く気づきません。これがやっかいで、自分でも臭い事が自覚できるなら「そういや昨日は身体の洗い方が雑だったな」とか「暑くて汗かいたから、そのせいか」と原因が推測できて、「今日はちゃんと時間かけてあらわなきゃ」とか対策できるわけです。

あと、臭いにも種類があります。汗をかく事で臭う「汗臭」、中年以上になると臭ってくる「加齢臭」。それぞれ臭いの原因も違うので対策も変わってきます。

自分でも気づかない上に臭いの種類によって対策が違うんだったら、もうお手上げじゃね?って感じですよね。

世界初の体臭を判定してくれる「kunkun body(くんくん ぼでぃー)」

まずは原状把握から…ということで何か体臭を測ってくれる物が売ってないかなと調べてみると、ちょうど今年頭の2018年1月29日にコニカミノルタから「Kunkun body」という商品が販売されているじゃないですか!

世界初ニオイ見える化チェッカーKunkun body(クンクン ボディ)|コニカミノルタ

最近、発売された商品らしく「ニューラルネットワークを用いて3種類のセンサー値を機械学習して臭いを判定」とか「スマホと連携して汗臭、加齢臭、ミドル脂臭の強さを表示(同年代の平均値も表示)」とかなかなか今風な感じで惹かれます😀

しかし、値段がなかなかお高くて三万円!

加齢臭が気になるオッサン狙った価格だなームムム…。

背に腹は代えられぬ。買ってみた測ってみた。

高いなぁとは思いつつも、冒頭に書いたように自分では体臭はなかなか気づかないので、客観的に見るには機械に頼らざる得ない。こんな時に客観的にチェックしてくれる嫁さんがいれば…と思うが、そっちはもっとゲットするのは大変だから仕方ない😀

で、来た。頼んで2日ぐらいで来た。

おしゃれな箱
おしゃれな箱

高いだけあって箱もおしゃれ。

見た目はモバイルWi-Fiみたい。色は白熱灯の下なので色がわかりづらいけど、グレーっぽい水色。機器本体のデザインは格好良くもなく正直なんか微妙。手の脂が汚いなぁ😅

モバイルWi-Fiみたい
モバイルWi-Fiみたい

裏面は真っ白。さらさらしたゴム素材ですべりづらく持ちやすい。

裏面はさらさら。表もこれで良かったんじゃ…。
裏面はさらさら。表もこれで良かったんじゃ…。

横から。ゴム蓋を外してUSBで充電する。

auのPenck思い出すこの形
auのPenck思い出すこの形

最初は本体のファームウェアアップデートから。

結構時間掛かります
結構時間掛かります

ファームをアップしてしばらくすると、左上の表示が「測定可能」になる。通常はアプリを起動して15秒ぐらい経つと計測できるようになるが、もう少し短くなると嬉しい所。

結構測定開始まで待たされる
結構測定開始まで待たされる

測りたいところをスマホから選んで、画面の説明に従って本体を脇などにあてて真ん中の白いボタンを押す。

説明に従うのみ
説明に従うのみ

スマホがブルッと震えて測定開始。しばらくするとまたブルッと震えて測定終了。測定は20秒ぐらいで結構かかります。

結果の表示。一日過ごしてまだ風呂入ってないのでだいぶ汗臭くなってますね。下の半円グラフの「点」は同世代の平均値らしいです。今は平均より臭いみたいです😀

結果表示
結果表示

結果は履歴で残っていきます。気温や湿度や歩数、それに計測した場所(町名)も記録に残ります。メモも残せるのでどういう時に測ったか書いておくと後で振り返る時に便利かも。

履歴表示
履歴表示

履歴は週・月・年単位でも見る事ができる。季節的に体臭に気をつける必要がある時期がわかりますね。

長いスパンでもみれる
長いスパンでもみれる

計測結果は良好だが万能ではない

ほぼ一ヶ月ぐらい使用してみたけど、だいたい納得できる数値は出ているので、それなりに正しく計測できていると思う(なんせ自分じゃ自分の臭いわからないので)。

運動して汗かいた後は値も大きくなるし、シャワー浴びると値は下がる。

ただ、香りの強いシャンプーや汗ふきシートを使うと正しく計測できないようで、ギャッツビーのクールシトラスで拭いた直後に測ると、普段まったく計測されない加齢臭がとんでもない数値で計測された。たしかにシトラスの香りと加齢臭ってなんとなく似てるかもしれないね…。

一応、機械学習で主要なシャンプーや消臭スプレーには反応しないようにしているみたいなんだけど、すべての香りには対応できないみたいですね。臭い対策した後にどれだけ臭わなくなったか確認したかったのに、これは残念。

他にも充電が十時間しか保たないというのが残念。超絶ホワイトな会社で毎日8時間で帰れるならば10時間はギリギリだけど、だいたい家に帰ると電源切れているのですぐに測れない。そのくせ電源入れた直後は20分ぐらい待たないと計測をはじめられないので、さらに微妙な感じですね。家に帰ってすぐ測りたい人はモバイルバッテリーも一緒に持っていかないといけませんね。

まぁ、家に帰ればそのまま風呂に入ればいいわけで、帰ってからわざわざ測るのは最初の頃ぐらいかと思うので、問題はないと思います。

臭いの現状把握の為に

臭いが数値化されると安心感があっていいですね。目に見えてきて、やっとどう対策すればいいか考えるようになりますし。

最近は気を使うようになって、汗ふきシートを持ち歩くようにしました。ちょっとした休憩の時にこれで身体を拭いて臭いを取るようにしています。あと、食事もなるべく野菜を摂るようになりましたね。

それと身体を洗うときも念入りに洗うようになりました。これだけでもだいぶ変わるようです。

実際に体臭が臭いと分かった後の対策はKunkun bodyの「ニオイ ACADEMY」というページが参考になります。

ニオイ ACADEMY│Kunkun body LIFE│Kunkun body(クンクン ボディ)

なんせ自分では気づきづらいのが体臭。あまり体臭を気にしていない人も夏が近づいて汗をかくようになってきますのでKunkun bodyで臭いチェックしてみるといいかもしれませんね。

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください