年末の阿蘇大観望ライドに向けて冬装備購入

201812kapelmuur 02

年末の帰省ついでに自転車で阿蘇の大観望を走る予定だけど、南国熊本とは言えども普通に寒い。山の上だし。

そんなわけで先週冬の自転車ウェアを買ってきました。

カペルミュール渋谷 ココチ店で冬物一式揃えた

カペルミュール渋谷には一度行ってみたかったので試しに行ってみたのだけど、FRAMEのYoutube動画でお見かけした可愛い店員さんにいろいろ案内してもらってるうちに結局ここでほぼ全部冬装備全部揃えてしまった😀

おかげでまた自転車につぎ込んだお金がドンとアップ😅(ワイズロードの型落ち品とかにすれば良かったのに)

オシャレで良さげなものが置いてあるからついつい…。

ちなみに自転車で裏の立体駐車場側から入って店の前のサイクルラックに自転車停める事できますよ。

今だと2万円以上購入でマグカップ貰えるみたいです。私は緑をもらいました。

カペルミュールのマグだー
カペルミュールのマグだー

買ったものを紹介

買ったもの紹介していきます。既にこれ着て走ってみたので、その感想も。

カペルミュール レーシングサーモジャケット ¥19,440(税込)

色が良い感じ
色が良い感じ

インナーの上に着る長袖サイクルジャージですね。

オリーブグリーンで派手すぎず良い感じ(店頭限定色らしい)。確か外気温5℃から15℃向けだったかな? なので、上にウィンドブレーカーとか着る感じになります。

中は起毛素材で結構暖かいです。

起毛は暖かい空気を溜めるので案外大事
起毛は暖かい空気を溜めるので案外大事

実際に着てみた感想としては、インナーからの汗を良い感じに吸い取ってくれて放出してくれてる感ありました。高かったけど満足度高い。

気温0℃の中一回走りましたが、上にワークマンで買ったレインコート着てたら全然汗かいても冷えなくてこれなら大観望もこの組み合わせでいけそうです。

ジャケットのバックポケットに入れたiPhoneの液晶が汗で曇るぐらい汗かいてたんですけど、やはり重ね着大事なんですね。

これだけ冷たい風が吹いてるとお腹が冷えそうな心配もあったのですが、それも全くなかったですね。ビブがいいのか、ジャケットがいいのかよくわかりませんが。

オシャレなので普段着ても良さげですね。

カペルミュール ウインドシールド ビブロングタイツ ヘリボーンプリント ¥20,520(税込み)

ついに手を出した
ついに手を出した

ついに買ってしまいました「ビブ」。

これを着るだけで誰でも「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリーになれるアレです。

フレディ・マーキュリーのGoogle画像検索

今まではパッド入りのパンツの上にサイクリング用の丈の短いパンツ履いていたのですが、さすがに寒いので冬用の丈の長いパンツを買おうかと思ったら店員さんにこれを紹介された😀

ただ、真冬の阿蘇なので装備は万全がいいかなというのもあって、ついにフレディ・マーキュリーパンツ買ってしまいました!

こんなタイツみたいなので寒くないのかと思ったのですが、外気温0℃だと走り始めは腰の側面が少しスースーするなというぐらいで全然問題ありませんでした。

身体が温まってくるとまったく寒さは気になりませんでしたね。これなら全然大丈夫でしょう。動きやすいのもグッド。

トイレも小だったらうまくズリ下げれば全部脱がなくても大丈夫でした。

カペルミュール ウインターキャップ ¥5,184(税込)

意外とこれも暖かい
意外とこれも暖かい

耳が死ぬと思ったので耳が隠れるキャップを買いました。

これも優秀。ペラペラに見えるけどしっかり耳をガードしてくれます。ヘルメットは通気性が良すぎて頭が寒いんだけど、これ被ってると全然寒くなかったな。

このグレーは店頭限定色らしい。

カペルミュール プレミアムサーモグローブV2 ¥6,264(税込)

これも見た目以上に暖かい
これも見た目以上に暖かい

サイクリング用手袋です。冬用は今回初めて買いました。

これも0℃から5℃対応とかだったはず。確かに全然寒くない。

実際使ってみてあまりにも指先が冷たくならないので、気温上がったのかと思って一度手袋外してみたら一気に指先冷えた😀

一応スマホ対応でスマホに反応する素材が人差し指と親指についてるけど、あまりまともに操作はできなかった。

パールイズミ ウインドブレーク サーモ シューズカバー

こんな風に靴に被せる
こんな風に靴に被せる

これはカペルミュールではなくて渋谷のワイズロードで。

ビンディングシューズは通気性が良すぎて冬は風が吹き込んできて寒いと言う事で、それ用のカバーがある。

自分のビンディングシューズはスニーカーのような形状なので、ワンサイズ大きめのサイズにした。

これは外して走ってないので効果がわからないけど、足先が冷たくなる事は一切無かった。これなら真冬の阿蘇も安心でしょう。

フェイスマスク

これもカペルミュールではなくてAmazonで購入。

こいつが安い割にはなかなか優秀。これをアイウェアの下あたりまで引き上げておくと顔も全然冷たくならない。

真冬のライドの強い味方になってくれそう。

この組み合わせなら阿蘇を安心して走れそう

商品袋もオシャレ
商品袋もオシャレ

インナーはビブタイツで汗を吸い取ってその上にサーモジャケットで発散、レインコートで風を防御という三枚重ね着で寒さ対策はバッチリそうです。

あとワークマンのレインコートが透湿度5,000㎡でそこまで高機能ではないので蒸れないか心配でしたが、案外大丈夫で安心しました。他のウェアがいいものだから助かってるのかな。

安心して年末のライドに挑めそうです。

心配として残るのは、雪が降らないかというところですかね😅

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください