スレッドセーフではないもの

スレッドセーフでないオブジェクトは、複数のスレッドからアクセスすると問題になる。
Hashtableなどもそうらしい。
あと、こういうスレッドセーフでない物には、Syncronized共有メソッドがある
ので、それを使って同期オブジェクトを作ってそれをつかっていくらしい。

SynLockの引数には何を使えばよいか?

なんか、weblogがまだ寂しいので(笑)
ずいぶん前にスレッドに挑戦して、アップしてなかったメモを追加
プログラミング Visual Basic.NET Vol.1によれば、
・Thread.Static属性のついていないクラスまたはモジュールレベルの変数
・参照型
・Nothingではない
の条件を満たす物を使えばよいらしい。
サンプルや説明を見る限り、この引数に与える変数はアクセス調整のために使わ
れる物で、なんでも良いように思える。
Meなんかはちょうど条件に合うから、普段はこれを使えばいいが、
もし、クラス内で二カ所別々にアクセス調整したい場合は、
meの他にもう一個別の変数を用意しておけば良い、、のかな?

スタイルシートのリファレンス

MovableTypeのカスタマイズの為に今までホームページビルダーお任せだったスタイルシートを調べてみることにしました。
以下を参照させてもらいました。さすがです。きれいにまとまってます。
クラスとかIDの違いなどもここを見れば説明があります。自分はついさっきまでよく意味が分かってませんでした(^_^;
http://tohoho.wakusei.ne.jp/css/index.htm

weblogなんぞ使ってみる

いきなりですが、すみません俺は根性なしになってしまいました。
このシステムは自分で作ったわけじゃなくて、MovableTypeというPerlで誰かが作ったものです。
ようは既製品をそのまま使ってるわけですね。
こういったものを自分で作ろうと思ってたわけなんですが、とうとう面倒くさくてあり合わせのものですませてしまいました。ああ、俺の根性なし(笑)
でもさ、俺が必要としている用途はこのシステムでほぼ満たされているんだよね。それどころか、もっといろんなことがこれでは出来る。わざわざ作ることもないじゃんってな感じなんです。
まぁ、Weblogの為のシステムのようなんですが、今書いている開発メモなんかにはちょうどうってつけの仕組みですね。DBを使ってはいるけど、htmlにファイルが落ちるのでサーチエンジンでも引っかかるし、これはいいかなーと思います。
ちなみに、ここを参考にしてインストールしてみました。
postgresqlで入れる場合は、Movable Typeの邦訳マニュアルも参考にすると良いでしょう。
最近見つけた弱気なもの
「どこからでも切れます」と書いてあるのに切り口がつけてある「マジックカット」