カテゴリー
Google

GMailをBecky+IMAPで使う(ゴミ箱もちゃんと設定。でも非推奨らしい)

GMail(独自ドメイン用)をBeckyで使えるように設定しました。
ゴミ箱も下書きも送信済みメールもちゃんとBeckyのフォルダと対応するように設定してみました(これが本題)。


[2008.2.4追記]
どうやら、これらの設定はGMailでは推奨しないみたいです。
メールクライアントから送ると、サーバー上で勝手に送信済みメールに送るようになっているみたいです。

http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=78892&topic=12814

なので、実際は以下の設定の下書きの所だけ設定すればいいみたいです。まだ試していないので、試してみて記事を修正します。
[2008/03/01追記]
ごみ箱を設定しない方がいい理由が、なんとなくわかりました。
GMailは「容量が大きいので基本的にメールは削除しない」というところがベースの考えにあるからのようです。
で、ごみ箱をサーバーに置く設定にせずに、メーラー側で削除した場合はどうなるかというと、アーカイブしたのと同じことになります。
つまり、受信トレイのラベルは外されて、すべてのメールで表示しないと出てこなくなります。
確かに毎日、メールの仕分けをしている時間を考えると、まとめて読んで、読み終わった物は全部まとめてアーカイブして受信トレイから見えなくして、必要になったときに検索する、という方法をとるのが一番効率的なのかもしれませんね。
-------------

Beckyに基本的な設定をするところに関しては、こちらのブログが参考になると思います(サンクス!)
あとはBeckyの設定例ではないですが、GMailのヘルプですね。

これでも、使えるようになりますが、もっとBeckyで便利に使えるようにするために追加で設定します。
[ツール]-[メールボックスの設定]-[詳細]で

080203becky-gmail

「ごみ箱をサーバー上に置く」
「草稿をサーバー上に置く」
「送信済みをサーバー上に置く」

にチェックを入れて、
右の「○○○のファイル名」となっている欄にはそれぞれ、

[Gmail]/ゴミ箱
[Gmail]/送信済みメール
[Gmail]/下書き

こんな感じで入れていきます。

このあたりを設定すると、Beckyのゴミ箱がGMailのゴミ箱にひもづけられるので、GMailのWeb画面でゴミ箱に入れたものは、Beckyの画面でもゴミ箱に表示されるようになります。
また、Beckyで送信したメールは、GMailで見たときも送信済みメールに貯まっていくようになるので、便利です。

ちなみに、Beckyでフラグを立てると、GMail上ではスターがつけられた状態になり、「スター付き」のラベルが貼られるようです。
良くできてますね。
そのほかの参考にしたページ
IMAP ではどのように同期が行われますか。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook