カテゴリー
Shade

Shadeで上面図を印刷する

071007shade

今まで、図面はShadeのスクリーンショットを印刷していたけど、カメラの「モード」を「上面図」にして、ワイヤーフレームでレンダリングするといいことに気づいた。
高さも表現されるというオマケ付き。
レンダリングした画像は適当に加工して印刷。
なかなか見やすい仕上がりで満足。

カテゴリー
Shade

もう一回37V型でシミュレーション

ekisyou37-2

今度こそ、寸法を正しく入れてシミュレーションです。

[追記]
とかいって、タイトルに間違って32V型とか書いてました。本当は37V型をねらってるんです。おちつけ俺。

カテゴリー
Shade

Shadeで液晶テレビ設置シミュレーションしてみた

ekisyou37sleep2

できることなら大型の液晶テレビがほしい。でも、部屋の広さにも限度がある。
そんなわけで、自分の部屋に入る最大限の大きさのテレビを見極めるためにシミュレーションしてみました。
シミュレーションに使ったのは国産3DCGソフトの老舗「Shade 9 Basic for Windows 」です。

カテゴリー
Shade

角の丸い文字を作ってみる

shade_round_char_comp.jpg
基本が分かってないものだから苦労してるなぁ。自由曲面がなんとか分かってきました。
今回、エッジの丸い立体文字を作ってみます(やっとここまできたか・・・)

カテゴリー
Shade

Shadeでミラーコピーする

かなーり初歩的なところなのだが、角の丸い四角を作る場合、まず円を描いてその四分の一の円弧をミラーコピーしていってそれをつなげて作るとだいたいどの本にもかいてあるのだが、そのミラーコピーがいまいち動きがわからん。

カテゴリー
Shade

FreeHandのaiファイルもShadeに読み込みOK

この前の検証も兼ねて試してみましたが、FreeHandMXの書き出しでIllustrator8形式で出力したデータは無事Shade6 Spritで読み込めました。
ということは、あの高価なIllustrator様を買わなくてもいいってことなんですね(笑)
FreeHand + Shader6 SpritでOKと。

カテゴリー
Shade

ShadeにIllustratorで描いた文字を読み込む

Illustratorでフォントを使って書いたものに関しては、右クリックしてアウトライン作成を実行することで、Shadeでも文字を取り込むことが出来る。
しかし、出力時にプレビュー出力しないようにしないとShade側でエラーが発生する