人脈という言葉のイメージ

@ parallel minds: 人脈という言葉
やっぱり、同じ事考えてる人がいるんだなぁと。
なんででしょうね。

でも「アノ方面で有名なアノ人と友達だから」みたいなことを連呼されても、そうですか?というだけだし、本当に親しいのか怪しい気もしてきますね。相手は親しいとは思ってないんじゃない?とか、で、あんたは何やってるの?とか。

あーいかんいかん、ちょっとそういう人が昔周りにいたもんで。

ただ説得力があれば別ですけどね。
とある会社の社長さんで「昔は孫(ソフトバンク)に金貸したりしてたのにな」とかちょっと悔しそうに言われたそうです。なんかこういうのはかっこいいですね(私はその場にはいませんでしたけど)
あと実際にモノを残している人。
外注のプログラマさんと打ち合わせしてたんですが、昔はゲームプログラマだったそうで、詳しく聞いてみるとドンキーコングを作った方でした。
これにゃおいらもびっくりです(笑)

あ、そうか。
有名な人っていろいろ面白い話聞かせてくれるから、それを語るストーリーテラーが増えるわけだ。
それでストーリーテラーは話を面白くしようと、いかにもその人と近い関係かのように演出してるわけか。
「テレビで聞いた話だけど・・」とかよりも「あの○○って人から聞いた話だけど・・」って話した方が盛り上がるしね。

しかしストーリーテラータイプより、それこそ「俺はあそこでは顔が利くぜぃー」とか言ってるタイプが一番やばいです。
その人が言う「あそこ」に行っても、だいたい相手は迷惑そう(^_^;