カテゴリー
Windows

DOSコマンドの出力を闇に葬る

Linuxでやる「 > /dev/null」です。
Windowsでどうやるのか分からず、Windowsのヘルプには当然DOSのことなんてたいして載っててないし、ネットでも見つけきれず。

結局、
> nul
だということがわかりました。
会社の大先輩(とよんで良いのだろうか?)に教えて頂きました。
DOSのデバイス名って3文字なんですね。
> null
とかやってたんですが、そのまんまnullってファイルができあがってしまいハマってしまってました(笑)
DOSもCもやってないから全然このあたりのこと知らないんだよなぁ。
さらに、
標準出力は
1> または >
標準エラー出力は
2>
だそうです。
これもよくしらんかった(汗)

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook