カテゴリー
ゲーム

グランド・セフト・オート バイスシティー

最近、ゲーム買いすぎな私ですが、さらにだめ押しでGTA VC(Grand Theft Auto Vice City:グランドセフトオート バイスシティー)買っちゃいました。

やっぱり面白い。
初めて前作をプレイしたとき程のインパクトはないけれど、相変わらずアウトローなミッション盛りだくさんです。アメコミ風のキャラクターはいい味出してるし、自由度の高さとミッションのはちゃめちゃさが良いです。80年代を意識して作っているみたいですね(でも、狙ってるにしても画面のパーツはちょっと野暮ったいなぁ)
今回の舞台は温暖な気候に恵まれたバイスシティー。前作の少し曇ったような街から一転して、南の観光地といった感じで、主人公はアロハ着てるし、海沿いには水着ギャルがローラーブレードで走り回ったりしてます。しかし、こんな街にも悪い奴がはびこっているので、そりゃぁ誰それを脅してこいとか、暴動を誘発してこいとか、あいつを殺ってこいとか、そんなミッションばかり盛りだくさんです。
依頼主の一人のクルーザーまで依頼を受けに行くと
「うちの部下の失態だ。始末はあんたがしたほうがよい。これをもっていけ」とゴトンとテーブルの上に置かれたのが、チェーンソー・・・・
そんな武器が他にもマシンガンとかいろいろあります。
そんな仕事をやるには、まず速い車が必要です。このゲームの場合、車はそこら辺に停めてある車を盗んで使います。もしくは、走ってる車を停めて奪います。というより、圧倒的に奪う方が多いです。
今回は新たにバイクも追加されました。そこら辺に止まっているバイクにまたがって「盗んだバイクで走りだす?♪」と口ずさみながら走り出すと、横から飛び出してきた車にはねられたりします(笑)
このゲームは自分以外のキャラクターも勝手に動いていて、歩道には通行人がいるし、道路には交通規則を守って走る一般車もいます。自分は反対車線を逆送しても、信号無視しても構いません。ぶつかると車はぼこぼこになっていくし、事故が起きると救急車がきます。自分が警察の前で犯罪を起こすと、警察に追われます。逆に誰も見てないと何も騒ぎにならないという、教育上良くないシステムになってます(笑)。
とにかく自由度が高いゲームで、暗殺を依頼された場合でも、直接バールでガツンとやってもいいし、車ではねてもいいし、遠くからライフルで撃っても構いません。
また、このゲームはゲームオーバーがありません。ライフが0になると病院に運ばれ、治療費を取られ、武器が全てなくなるという軽いペナルティーをうけるだけです(武器は隠れ家に行くとまた手に入ります)。ミッションに失敗しても再度、依頼者に会うとミッションが始まり、何度でもチャレンジできます。豪快に突き進んで、思う存分死にまくってOKなゲームなのです。
今回、自分の隠れ家は金を貯めて買うことで増やすことが出来るみたいです。隠れ家には武器や、替えの服(着替えると増えていた犯罪度が減る-0になると警察に追われなくなる)なんかが置いてあります。それと、服を着替えることが多いです。スーツだったり作業着だったり、ゴルフウェアだったり。
昨日はゴルフ場でカートに乗ってターゲットを追い回していました(笑)。ターゲットがすぐカートに乗って逃げるので、近くのカートを全部池に落としておいたのですが、逃走手段を考えていなくて、周りのSPにボコボコにされました(笑)
音楽は車に乗っている間だけラジオから流れるという風になっているのですが、聴いたことあるものばかり。マイケルジャクソンとかも流れてましたよ。
さて、こんな感じで80年代の臭いのする街を自由に走り回れるこのゲーム。こういうタイプのゲームは他にないでしょう。かなりおすすめです。
歴代のGTAの紹介↓
http://www2.tky.3web.ne.jp/~shio/gta/

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

「グランド・セフト・オート バイスシティー」への2件の返信

A-tak.com - [AT]A-tak on PC Weblog : グランド・セフト・オート・サンドレアスが発売されるらしい by A-takの発言:
[…] たらしい。 ゲームの感じは前作のこの記事を見るとわかると思います […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください