カテゴリー
雑記

時代は変わってもやはり誤植

中国製の花火の注意書きを見ると、誤植の嵐でわけがわからず、もはや注意書きとして意味をなさないものってありますよね。
時代は移り変わり、誤植の嵐はDVDプレイヤーにまで押し寄せてきたようです。
パンダでたそがれ!:世にも奇妙なDVD
いったいどういう行程で作られているのかが非常に疑問。
何かを参考にしているのだろうが、日本語フォントの中から「なんかちょっと違うような気もするけど、だいたい似たような形だから、この文字使っちゃえ」みたいな、もはやフィーリングでチョイスしているとしか思えないような間違えよう。
きっと花火も同じ行程でつくってるはずだ。どういう製作工程が踏まれているのか知ってる人がいたら、是非こっそり教えてほしい。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。