カテゴリー
Linux

中継君をバージョンアップしてみた

ttl.txtが効いてなかったり、キャッシュも指定した時間以上に残ってるみたいで、全然情報が更新されない。
まぁ、それで試しにバージョンアップしてみたのだけど、
毎度のことながら引っかかったので、メモ。
jc.cgiのperlのパスを書き換え
ついでに-wオプションも追加。
jc-ini.plも設定
でも、結局変わってないような・・

[2005.10.2追記]
-wオプションは警告表示を無視するオプション。
今、ログを見たらttlは一度も使われていませんの警告だらけ。おかしいよなー。perlわからんけど、ソース追って調べてみるか。

print "Content-Type: application/x-javascriptnn";
print " document.write('A-tak Testing...')";
exit;

こんなのを入れて動きを追っているところ・・・

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。