カテゴリー
.NET

いつのまにやらVisual Studio 2005 Express Editionが一般公開されている

マイクロソフトの開発環境が、なんとタダ!な、Visual Studio Express EditionがMSDN会員だけかと思ったらすでに一般公開が始まってるみたい。

なんというか、世界最強のフリーソフトだな、こりゃ。
こんなのが俺が学生時代に出てたら、きっとどっぷりはまって抜け出せなくなっていたかも。学生は金はないけど、有り余る時間はあるからな。
さっそくVisual Web Developerをインストールしてみたけど、前のバージョンにあったソースのコメントにあわせてドキュメントを作成してくれる「ビルドコメント」はどこにいった?
C#の方はプロジェクトの中にXMLドキュメントファイルを指定すれば元になるxmlファイルができたので、あとはNDocに食わせればドキュメントができると思うのだが、Web Developerの方の設定がわからん。うーん。
しかし、こんなのが無償で提供されるとはすごいもんだ。
自分が作ったNEMCHIは、たぶんそのままこの無償環境で開発できます。
五万(だったっけ?)出して買ったVS2003はいったい?・・といった感じです。
ただ、VS2003のProと比べると作成できるプロジェクトの種類がだいぶ少ないですね。
コントロールがプロジェクトにないし、セットアップもないのは残念。やっぱ、Proがいるのかな。
※コントロールは別にExpressでも自分でコード書けばできるのかもしれない
Visual Studio 2005 Express Edition
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。