カテゴリー
インテリア

Baron(バロン)が欲しい




サイボウズラボの椅子の話をたまたま見かけて、猛烈に椅子が欲しくなりました。

しかも、デザイナーズブランドというか、デザインインテリアというのか、ようは馬鹿高い高級な椅子ですよ。
自分は割と実用重視なので、デザインばっかりの使いにくそうなアイテムとかは正直あまり興味ないし、高級なインテリアというのは、実用性よりデザインだと思ってました。
しかし、ネットでいろいろ情報を集めてみると、やはりいいものは、疲れにくかったり座り心地がいいらしい。
使いづらい上に高いんだからという思いこみで、こういうインテリアには興味なかったのですが、そういうことならば話は別です。
自分のようなパソコンオタク君は必然的にパソコンに向かうことが多くなります。
それも長時間。会社でカタカタキーボード散々打ってるのに家に帰っても、こんな感じでブログ書いたりしているわけです。
楽しくやってるので気持的に苦痛はないですが、体はそうでもないです。つい調子に乗りすぎて肩こりしちゃったりなんかします。そうなると、疲れないイスというのは、結構興味の的だったりするわけです。
自分も最初はダイニング用のイス(うちのパソコンデスクはダイニングテーブルを使ってる)を使っていましたが、さすがに尻も背中も痛くなるので、近くのホームセンターで「エグゼクティブチェアー」なんていう、ちょっと偉そうなイス(でも数千円)を買ってみたものの、やっぱりまだ座り心地が悪いので、低反発クッション買ったりと、いろいろ試行錯誤していたのですが、やっぱりちゃんとしたイスを買うのが一番なんではないかなーと思うわけです。
それで、候補に挙がったのが、サイボウズラボで使われているAtlas & Cruiseの親戚にあたるBaron(バロン)です。
Atlas & Cruiseは凄くいいなーとも思ったのですが、さすがにこんなのはやり過ぎでしょう(笑)
普通の家にこんなの置かないって。
だいたい36万って・・・
そこで少しグレードダウンして、Baronを検討しています。デザインはエクストラ・ハイバックを。やはりヘッドレストは欲しい。
フレームもピカピカ好きなので、高くなるけどポリッシュを。
今のイスも最初のダイニングチェアーに比べればマシな方なんですが、ちょっと深すぎて画面から遠くなってしまうので、結局前傾姿勢にならなくちゃいけないことと、アームレストが机にぶつかって椅子を前に出せないので、そのせいで座り方が変になってしまって結構しんどいのです。
ここら辺はBaronだといろんな調整が利くので、アームレストが机にぶつからないように調整出来るし(採寸済み)、いいポジションでデスクに向かえそうなんですね。
それに、なにより見た目もかっこいい(笑)
でも、髪をツンツンにしているときはヘッドレストはジャマになるかなぁ。
ちなみにこの椅子をデザインしている人はジョルジェット・ジウジアーロという人で、バックトゥーザフューチャーのデロリアンをデザインした人だそうです(ヘイ、ドク!)
まぁ、たぶん買うと思うので(笑)、買ったらレビューします。
本当は会社に置きたいんですけどね。
※冒頭の画像のリンク先の所が今のところ一番安そう。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook