カテゴリー
インテリア コンピュータ

照明と連動するブラウザ

 Vivaldi(ビバルディ)というブラウザを知ってますか?

 このブラウザに最近、面白い機能が搭載されたんです。

 Vivaldiの設定に以下のような項目が追加されています。

Vivaldi setting
Hueに関する設定が!

 フィリップスヒューのテーマと統合!

 Philips Hueはネットに繋がる電球で私も使っています。

1万6千色を表現できるLED照明「Philips Hue」を買った | A-tak-dot-com

 見るサイトによって、この電球の色を変える機能が付いたんですね。

A-tak.comはブルー
A-tak.comはブルー

 このサイトだとみての通りブルー。

Youtubeはレッド
Youtubeはレッド

 Youtubeはレッド!

 元々Vivaldiはサイトのカラーを取ってきてUIに反映させる機能がありますが、それを照明にも適用する機能が追加されたということになります。

 正直、照明の色が変わると明るさもめまぐるしく変わるし、Vivaldi閉じても電球の色は最後に表示していたサイトのページの色のままだったり、実用性はないんですが面白い機能ですね。

 動画も撮ってもみました。

 Google、Yahoo、Youtubeなど表示させていくと照明の色も変わっていきます。黄色も出してみたかったので、「バナナ」で検索して表示されたページを表示してみました😀

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook