カテゴリー
インテリア

テープがライトに!? 驚きの間接照明器具を試してみる

テープ型の照明

 驚きのテープ型LED照明の「Philips Hue LightStrips(ライトリボン)」を買いました。

 ネットに繋がる電球「Philips Hue」の仲間ですね。

1万6千色を表現できるLED照明「Philips Hue」を買った | A-tak-dot-com

 Hueの仲間なのでスマホで色や明るさを自由にコントロールできます。

Philips Hue LightStrips(ライトリポン)
Philips Hue LightStrips(ライトリポン)

 早速Amazonから到着。

巻いたテープにコンセントがついてる
巻いたテープにコンセントがついてる

 箱を開けるとぐるぐる巻きにされたテープに電源が繋がっています。途中にある四角いボックスがHueブリッジと通信するのでしょう。

もったいないけど適度な長さで切る
もったいないけど適度な長さで切る

 テープにはハサミのマークが何カ所かプリントされていて、そこから切って長さを調整できます。すごくもったいない気がするけど、余らせてもしょうが無いからここは思い切り!

クリスマス電飾のように光る
クリスマス電飾のように光る

 電気を通すとこんな感じで光ります。これをテレビ台の下につけることにしました。

オシャレ!
オシャレ!

 うわっ!ヤンキーの車みたい😀

テレビ台の下に貼り付けた
テレビ台の下に貼り付けた

 テープは両面テープがついていて、好きなところに貼り付けられます。テレビ台の底に貼り付けたのでのぞき込んでも見えませんね。

いい感じ!
いい感じ!

 でも、なかなかいいですね。これぞ間接照明という感じ。バーみたいですね。

 しばらくは青く光らせて新鮮な気持ちを味わってみようかと思います。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook