カテゴリー
携帯

iPhoneが便利過ぎてPCやMacをあまり使わない

結局、まだ、熊本にいます。

なかなか仕事の進みが悪く、東京に戻れない感じで、熊本でまだいろいろやってます。 実家が熊本なんで、ホテル住まいじゃない分、この長期出張でも特に問題はないが、東京の家も心配だなぁ。

「今までiPhoneなしによく生きてきたなと」──孫社長、iPhone 3GSを猛烈プッシュ - ITmedia News

「ホワイトカラーならまず使ってみてほしい」「決定的に人生観変わる」──ソフトバンクの孫正義社長は7月30日開いた同社決算説明会で、先月発売したiPhone 3GSを猛烈プッシュした。

「iPhoneなしによく生きてきたな」とまで言うか。 でも、孫社長がそれだけ言うだけあって、iPhone使ってみると、とても便利です。

自分がPCやMacでやってることと言えば、主にメール確認やネットで調べ物やRSSのチェック。 (あとはブログ書きもあるが、最近、書くモチベーションが下がってるので(笑)、そんなに頻度は高くない)

これらのことは全部iPhoneでできてしまう。しかも、MacやPC使うよりも、もっと手軽にできてしまう。俺のMacBookAirは常にスリープ状態で、開けば瞬時に使えるようになるけど、iPhoneと比べると、それすら面倒くさく感じてしまうほど、iPhoneは簡単。 携帯と同じレベルの敷居の低さでありながら、PCやMacと同等のことができてしまうのだから、いや、もうすごい。

メール

まず、メールだけど、PCのメールが普通に読める。 自分はGoogle AppsのGMailを使っているのだけど、片手操作でぽんぽん読んでいける。 読み終わったら、下のゴミ箱をクリックすると、メール画面がゴミ箱に吸い込まれるアニメーションとともにメールが削除される。一見無駄なアニメーションだけど、何が行われたか明示的になっており使う側からわかりやすく、意味があるんだなと思った。これが、もし瞬時に次のメールの画面に切り替わってたら、何が起きたかつかみづらいし、ゴミ箱ボタン押してもしばらく反応がなくて、処理が終わって次のメール画面に移るようになっていたら、ゴミ箱ボタンを何度も押して、必要なメールまで消しているかもしれない。 iPhoneの場合、ここに限らずとにかく反応がクイック。押した瞬間になんらかの反応がある。Windows Mobile機のTouch Diamondとはここらへんの使用感が格段に違う。もう、Touch Diamondなんて触りたくもない(笑)

削除に関しては、メールの一覧画面で消したいメールの件名の上で、指を右に滑らせても、削除ボタンが出てくる。件名だけ見て一通ずつ消したい場合に便利。まとめて消したい場合は、編集ボタンを押すと、複数メール選択して削除も可能。プライベートなメールで一番多い操作というのは、実はメールの削除なんじゃないかと思うのだけど、WM(Windows Mobile)機付属のOutlookでは、この削除という操作がまどろっこしかった。iPhoneはここら辺がちゃんと分析されてUIに活かされていると感じた。

さらにさらに、メールのフォルダ振り分けも簡単。メールを開いたいるときに下にメール移動のボタンが出るので、それを押すとフォルダ一覧が出て、フォルダ選ぶだけ。Touh Diamondでも基本は同じ流れなんだけど、ホタンが小さすぎて、違うフォルダに移動したりして、メールが行方不明になって、結局PCで探して振り分け直したり、どれだけ苦労したことか・・・・。iPhoneだと本当にこれが簡単にできて涙でそうになりました(笑)

ブラウジング

ブラウジングも携帯やWMと比べると、快適度が段違い。Touch DiamondのOperaなんて起動に10秒単位で時間がかかってて、ページのスクロールももっさりしていて使いたくなかった。 「もう、Macでみるから、おまえ、いらん!」と、そんな感じ。 iPhoneについているSafariは、それに比べると感動の域。立ち上がりは一瞬(常駐してる?)、表示も速いし、見たいところダブルタップすれば、その列がきれいに画面いっぱい広がって見える。

検索もiPhone特有のフリップ入力をマスターすれば、文字入力はあまり苦にならない。さすがに文字入力ばかりはパソコンには及ばないけど、ボタンの感覚がないタッチパネル式の入力インターフェースとしてはよく考えられていると思う。 ちなみに、フリップ入力とは、こんな画面で入力する方法。

あかさたな?という感じで50音の各行の頭の文字が並んでいて、各文字をタップするか、上下左右に指を滑らせて文字を入力する。「あ」に指をおいて、左に滑らせると「い」、上に滑らせると「う」、右で「え」、下で「お」が入る。「あ」は滑らせずにタッチするだけ。 普通の携帯だと、「お」を出すには「あ」を五回連打するけど、iPhoneはその必要なし。タッチ操作だとボタン押した感覚がないので、「何回押す」という操作は向かないんですよね。

ただ、このフリップ入力。お気づきかもしれませんが、慣れるまでは全然早くありません。ただ、慣れれば携帯よりも早く文字入力できるような気がします。

話がそれた。 ブラウジングですが、複数タブに対応しているのもうれしいところ。複数タブ開いても早いし、PCまで立ち上げる必要が本当にないですね(PC起動するのは、IE専用サイトみる時ぐらいかな)

RSSリーダーはByline(ばいらいん)

最近はどのサイトもRSSという更新情報通知用のページを持っていて、それをRSSリーダーというソフトに登録しておくと、最新の記事の一覧を見やすく表示してくれるようになっています。

RSSリーダーもいろいろあるですが、その中でもiPhone用で評判がいい「Byline」というアプリを。有償で600円
Byline App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250
※価格は記事作成時のものです

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。