大阪に住む その2 断捨離

たしか中之島フェスティバルタワー

大阪の家に移り住みました!

いつのまにか一ヶ月終わろうとしている

「ダラダラせずに早く大阪拠点で活動するように」という会社からの指示があったのもあって東京の同僚に挨拶する間もなく、9月に入った月曜日から大阪に行って、2日目で住むところ決めました。それからとにかく急ぎで手続きを済ませて15日には大阪の家に引っ越ししました。ほぼ2週間で引っ越しは結構早いのでは?

移ってからは9月の連休があったり手続きで休み取ったりで、いつのまにかあと数日で9月も終わりですね。早いな。

まだ部屋は片付かず

三連休を2回も挟んで会社も二日休んだにも関わらず、まだ部屋が片付きません😅

ひとえに荷物の多さが原因で、前の家に比べると圧倒的に収納が少ないので、そのままでは段ボールを開けても入れる場所がありません。とにかく荷物を捨てまくりました。やっと着なくなった服と段ボール何十箱分かを捨ててしまえば、なんとか収まりつきそうです。

まずは服を断捨離

前回の引っ越しで神楽坂に引っ越したときも1LDKから広めのワンルームに引っ越したので断捨離しました。

この時は車やCDや本を断捨離しましたが、今回は服と調理器具と空き箱を大量に処分しました。

私の悪いところだと思うのですが、服はほとんど買わないのですが買うときはついいろいろ一気に買ってしまうんですね。で、忘れ去ってしまう。神楽坂の家は壁面に大きなクローゼットがあったのでついつい着もしない服を溜め込んでしまっていました。一時期ZOZOおまかせ定期便も使ってたので、服がどんどんふえてたというのもあります。

あと、私はTシャツをたたんで衣装ケースに入れる習慣がなくて全部ハンガーに掛けてました。これも無駄に場所を取っていたのでちゃんとたたんで衣装ケースに入れるようにしました。そんな風に整理してたら一箱に収まりきらないぐらいハンガーが余ってしまいました。以前なんてハンガー足りなくて買い足したりしてたぐらいですから、なんて無駄なスペースの使い方をしていたのかと…。部屋着もやたらとあったので数点残して捨てました。

おかげで絶対クローゼットを買わなきゃ服がおさまりきれない!と思っていたのですが、備え付けの小さなクローゼットになんとか収めることができました。これをキープしなくてはな。

キッチンも狭いので断捨離

調理器具もそんなに料理しないくせに色んなサイズの鍋があったり、でかい中華鍋持ってたので捨て去りました。味噌汁をとく網状のアレもなぜか何本もあったので全部処分。あと食器類も大量にあったので数点だけ残して捨てました。今回の家はちょっと悲しくなるくらいキッチン狭いから入らないのよ。

空き箱も断捨離

もしかしたら一番場所をとっていたかもしれないのが空き箱です。主に家電やらコンピューター関連のアクセサリとかの箱ですね。売るときに高く売れると思って取っておいたのですが、箱がなくても半額になったりはしないだろうし、箱が占有しているスペースの家賃を考えると捨てた方がお得だと思い、Macとかちょい高めの時計の箱以外は捨てました。

あと初期不良で返品したり、保証書残すために箱も残したりしていたのですが、大半が既に保証切れだったので箱もろとも捨てました。説明書なんかも最近はネットに上がってるし、簡単なヤツだったら写真撮ってEvernoteに保存しておけばいいもんね。

まだまだ整備が必要

今回、前の家よりもさらに広いワンルームになったので、やったーと思っていたのですが、前の家よりも圧倒的に収納が少ないことに気づいてませんでした😅

前の家は壁面にデカいクローゼットがあり、脱衣場の壁面にも大きな棚があり、キッチンにも上と下に広い収納があったんですよね。今回の家は前の家の1/3ぐらいのクローゼットのみ。そりゃ荷物入らないですよ。

だいぶ人間らしい生活ができる状態にはなりましたが、まだまだ整理が必要です。前の家でDIYした棚はまだ組み立ててないし、靴箱がないので靴があふれてるし、肌着を置くスペースもまだ。あと配線がめちゃくちゃで床を這いまくっているのでどうにかしないといけません。

一旦生活はできるようになったし片付けばかりだと疲れるので、あとはぼちぼちやりながら大阪生活を楽しんでみようと思います。

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください