FreeNAS RSYNCによるバックアップもOK

昨日、なんとか環境が整ったFreeNASですが、今日の朝ちゃんとバックアップ出来たのも確認しました。 バックアップはrsycでとりました。 これもGUIから設定できるようになっていて、RSYNC→ローカル→「+」とたどって、 「接続元共有」にバックアップ元のディレクトリ、「接続先共有」にバックアップ先を指定して、時間を指定すればOK。 バックアップの状況は、診断→ログ→RSYNC→ローカルにリアルタイムでバックアップしたファイル名が記録されていきます。 これで完璧ですな。

またTerastationが壊れた

修理してわずか一ヶ月半で壊れた。
しかも、SYSTEM Error E04 Can’t Load Krn!の同じエラー。
やはり、毎日電源を消すようになってから、おかしくなった。
電源の消し方は、マニュアルにあるとおりに電源ボタン長押しで消しているので、問題無いはず。
電源消したらいかんのか、これは。
この調子で故障して、修理繰り返してたら、一年で送料だけで8千円もかかってしまう。
返品を再度要求。

ここまでハズレ品引いたの初めてだな。