宮崎までドライブ(※古い記事だけどTBP用に少し編集して再送)


宮崎にアテンザを駆って出かけてきた時の記録です。


当日は晴れ。いいドライブ日和の中、まずは宮崎の青島へ。
宮崎はほぼ初上陸ですが、ナビのおかげで楽々。
高速も余裕の走行で、さすが3ナンバー車の余裕を見せてくれます。
到着した青島は観光シーズンではないのに、連休ということもあるのか結構人がいました。

これが「鬼の洗濯岩」
まるで、人が岩を敷き詰めて作ったかのよう。硬い岩と柔らかい泥が固まって出来た一枚岩が浸食によってこのような形になるそうだ。
まさに自然が作ったオブジェ。

ゆっくりしたリズムの太鼓の音が響く中、境内に神主さんが向かう風景。七五三のようです。
和の社と、南国風のビロウ樹のミスマッチが青島神社独特の雰囲気を醸し出している。

神社から神秘的なビロウ樹の森へ。突然違う世界に足を踏み入れたような気持ちになる。

次の目的地に行く途中で海岸線沿いの店で腹ごしらえ。
あまり海モノは得意ではないA-takであるが、ここの伊勢エビの刺身はぷりぷりとした食感で絶品。
海岸線沿いの店の横で、愛車を写真に収める。
Atenzaのブルーのボディーに青空が映し出される。
miyazaki_toropical_dome.jpg
道の駅「なんごう」から山を登っていくと、突如現れるクリスタルのドーム。
トロピカルドームという熱帯の木々を見ることが出来る建物だ。入場無料。
中にはトップの写真のような色鮮やかな熱帯の植物が生い茂っている。
ここで時間切れ。Atenzaとともに南国雰囲気の宮崎の旅は格別のものでした。
暖かい時期に来ると、また良いのでしょうね。

関連記事はCMの下をご覧ください

宮崎までドライブ(※古い記事だけどTBP用に少し編集して再送)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA