PS4のアサシンクリード4の画面が綺麗ですげー

PS4アサシンクリードすげー

PS4のAssassin’s Creed 4 BLACK FLAG(アサシンクリード4ブラックフラグ)の画面がすげー綺麗で次世代機感があって良かった。

60FPSか?画面の美しさか?

Assassins creed01

前回、「PS4でも60FPSじゃないゲームが多い。画面の美しさより60FPSを優先すべき!」なんて事を書いたけど、アサシンクリード4みたら、「ここまでやるなら60FPSより画面の美しさの方がいい!」と思ってしまいました。

海の表現のこだわりが凄い

今回のアサシンクリードは海賊がテーマということで、舞台も「海」が多いわけですが、その海の表現のリアルっぷりが凄くて感動した。これPS4が凄いというのもあるんだろうけど、開発も相当リアルっぽく見えるのに工夫してるんだと思う。とにかく凄い。

船員が慌ててる

静止画で見てもリアルなんだけど、ゲームだとこれがリアルに動くんです。天候が荒れて、海がしけてる時に海賊船で沖に出ると、大波が大きく船を揺らし、甲板に海水がしぶきを上げて入り込んでくる。船員も慌ててますね(笑)

船同士が戦ってる

夕日に照らされた海がキラキラ輝く。

エメラルドグリーン!

穏やかなエメラルドグリーンの海岸には貝殻が埋まってる。

広い海

海の彼方に遠くかすんだ陸地が見える。

島の中の建物とかは、まぁ、カクカクしてて普通なんだけど、海はほんと凄い。やたらと力入ってる。

ゲーム自体も面白い

今回アサシンクリードシリーズ初めてプレイしましたが、なかなか面白い。今までは違ったみたいなんですが、今回はオープンワールドということで、ステージ毎にマップが分かれているのではなく、一つの大きな世界を自由に行き来できるようになっている。

主人公は身軽な海賊なので、R2ボタンを押しながら操作すると、障害物を勝手に乗り越えたり、船と船の間を飛び越えたり楽々移動できる。狭い足場を次々飛び越えて駆け抜けていくのは気持ちいい。

アサシンクリードシリーズは「暗殺者」がテーマなので、こっそり潜入して、敵に忍び寄り倒す!というのが基本。これがまたいろいろ頭使うので、面白いんですよね。近くの草むらに忍び込んで倒すとか、屋根の上から急襲とか。油断していると遠くの見張り台の敵に見つかったりとかね(笑)

PS4の性能を堪能するには良い作品

とにかくリアルで「PS4すげー」と思える作品。PS4満喫するための最初の一本としてどうでしょう。

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA