カテゴリー
PS4 ゲーム

ニーアオートマタが傑作だった

キャラクターがなんというかゴスロリ風な衣装に眼帯のように黒布を目に巻いてて厨二病全開な感じが狙いすぎな感じがして敬遠してたけど、やってみると面白かった。

ストーリーがいい

廃墟と化した地上
廃墟と化した地上

 ニーアオートマタの舞台は一万年ぐらい先の遠い未来。突如襲来してきた「異星人(!)」とその兵器である「機械生命体」に追われ人類は月に逃げます。

 人類は地上を奪還するためにアンドロイド舞台を送り込むのですが、それが主人公である2B(とぅーびー)と9S(ないんえす)。二人の戦いをメインに話は進みます。

 しかし、いきなり「異星人」ってベタだなーと思うわけですが、そこはニーアシリーズなので「ベタな話詐欺」です😆

 最初から戦いを始めた人類とエイリアンは表に出てこなくて、アンドロイドと機械生命体の代理戦争という構図で話が進んでいきます。

なんか愛嬌のある敵
なんか愛嬌のある敵

 敵の機械生命体は丸っこい間抜けな感じのデザインです。

 話が少し進むと機械生命体が人間のように振る舞いをしたりし出して、なんかこれ倒しちゃっていいの?みたいなね。

 これ、前作のニーアレプリカントでもあった「自分が正義なのかわからなくなってくる怖さ」。うまいなー、ゾクゾクしますね。

 ここではネタバレはしないので是非プレイして展開を見てみてください。

 「えーっ!」という展開いっぱいあります😆

サブクエストに出てくるエンゲルスという巨大機械生命体。こいつがあとで重要なシーンに出てくるとは思わなかった。
サブクエストに出てくるエンゲルスという巨大機械生命体。こいつには会っておくべし。

廃墟となった地上が美しい

崩れかけのビル
崩れかけのビル

 近代文明が崩壊して木が生い茂り自然に還った廃墟都市、廃工場、団地、廃園となった遊園地などが舞台になっています。

荒廃した都市
荒廃した都市
廃園になった遊園地にはなぜかパレードしている機械生命体が
廃園になった遊園地にはなぜかパレードしている機械生命体が

 ノスタルジーを感じる魅力的なシーンが目白押し。

音楽がいい

遊園地のパレード
遊園地のパレード

 廃墟とそれに合わせて流れる曲がかなりいい。女声コーラスがのった切ない曲が雰囲気に合ってますね。

 緊迫したシーンで流れる曲も熱くてまた盛り上がる。

 あと、同じシーンでも場所移動で曲調が変わるのも面白い。廃遊園地の表通りは少し賑やかな曲調だけど、裏通りに入るとコーラスが抜けて少しクールダウンした雰囲気になるとか。

 これがシームレスに変わってくのも面白い。

 久しぶりにゲームのサントラ買いました😀

動きがいい

これはイベントシーン
これはイベントシーン

 Playststion 4 Proの性能生かして、60FPSでスムーズに気持ちよくキャラクターが動いてやっていて楽しいし、かっこいい!

やたらと弾を撃ってくる
やたらと弾を撃ってくる

 ニーアシリーズ特徴とも言える「剣」で戦うだけではなく「弾」を撃ちまくるというシステムも健在。敵も相変わらず弾幕のように撃ってきます。弾や剣で敵の弾は打ち消せるので、イライラしながら避けまくる必要がないのがいいですね。

いきなり横スクロールになるのも伝統
いきなり横スクロールになるのも伝統

 あと、R2ボタンでの回避が便利でかっこいいです。アクション苦手でもやばそうになったら、R2で逃げまくればなんとかなりそう。

悪いところが思いつかない

いい尻
いい尻

 いやー、面白かった。

 今回も何度かエンディングまで繰り返しプレイする方式なんですが、2週目は主人公もルートも変わるし、いろいろな謎が次々と明らかになっていって前作のように「だるい」周回プレイでは無かったです。

 日本のゲームは落ち目だと言われている中で世界中で売れているようで、PS4もっているなら是非プレイしてみて欲しいですね。

画面演出も面白い
敵の特殊攻撃。画面演出も面白い。
ダメージを受けると画面が乱れる
ダメージを受けると画面が乱れる

 PS4 Proだと「ブレ」が表現されたりグラフィックがさらに綺麗になります。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください