カテゴリー
atenza

アテンザ乗りはじめて一ヶ月

アテンザ購入して一ヶ月がたったので、そのインプレッションを書いてみます。

まだいろんなシーンに持ち出していないので、通常の通勤やドライブ、買い物程度の利用での印象ですが、「便利になったねぇ」という感じ。何か物を運びたいときや人を乗せるときは楽で良い。キーレスだから、いちいち鍵穴探らなくて良いし、重い荷物も後部座席へポンと放り込めばいいからね。何を当たり前のことをと思われる方もいるかもしれませんが、ロードスターはキーレス無しの集中ロック無しだから、最初に運転手側のドアを鍵で開けて、助手席のドアに手を延ばしてロックをはずさないといかんのです。荷物も2シーターだから、重い荷物はもったまま運転席に座って、よいしょと助手席に移動させるか、助手席側のドアに回って荷物を入れてまた運転席に戻らないといけなかったんです(それかトランクに放り込む)。まあ、今までが普通の車より不便だっただけといえばそれまでだが、当たり前のことに感動してしまえるからなんか得じゃないか?と読者に訴えかけてみる。 ただ、狭い駐車場は前のロードスターに比べるとストレスが溜まるなぁ。車の大きさを実感するね。
あと、車高低くてフロントにエアロパーツなんぞがついているので、なんでもないところで地面に擦ります。昨日はじめてやっちまいました。目立たないところなんでダメージは小さいですけど。ヤンキー兄ちゃんの気持ちが少し分かったよ(笑)
そういや以前に適当にギアを変えても車がうまく合わせてくれると書いたけど、やっぱあんまり適当に入れるとガクンくるみたい。そのときの速度にもよるのでしょうが、完全にアクセルはずしてクラッチつなげる感じで操作すると変速ショックほぼなしで繋がる。ロードスターの時はそんなことしたら、ガクンとブレーキかかったような感じになってたんだけど、それぞれの車の癖ですかのお。自分はロードスターの時の癖でアクセル踏み気味でクラッチつなげているので、前に突き出されるようなつながり方してしまうことが多い。熊本市内でガクンガクンしながら走ってるアテンザがあったら俺でしょう(笑)これは最初の慣れてないときの方がうまく走れてたな。慣れで癖まで復活してしまった感じ。うむ。(今日走ったらなんかコツが掴めてきたような感じ。やっぱ踏み込みすぎでした)
燃費は予測でリッター11Kmぐらい。予測でというのは、まだ一回もまともに測定できていないから。トリップメーターリセットするのよく忘れてしまうので(^_^;次回の給油時はばっちりわかるでしょう。
発進に関してはロードスターから乗り換えてそんなに違和感はありません。パワーウェイトレシオ(*1)にあまり差が無いからでしょうね。コーナーリングに関してもハンドルを切ったとおりに曲がってくれて、ちょっととばしたぐらいでは限界域まで至らない様子。FF特有の「アクセル踏み込んで外にふくらんじゃうよ感」とかも実感できません(しなくていいけど)。FRの「後ろから押し出されてる感」が無いのは少々寂しい(笑)
ブレーキはとにかく効くもんだから、ヒール&トゥーしたら急ブレーキしてしまう。というかアテンザの標準のペダルは段差が結構あってなんか無理っぽい。そういやロードスターも一度「アクセルが取れちゃった事件」の時の修理で車屋の兄ちゃんが気を利かせたのかアクセルがいい位置になってたのだが、最初は結構段差があってアクセル踏めなかったもんな。標準ではこんなもんなのかもしれん。今はとりあえずアクセルで回転数合わせてシフトダウン、その後ブレーキちょんと踏んで後続車にお知らせ、という感じでやってます。でも最近、ブレーキの効き目に甘んじてブレーキタイミングが遅くなりがち。気を付けねば。
この車になって変わったのは、車に乗るのが楽しくなったことだね。まだ車が来て間もないからかもしれないが、意味もなく出かけたくなる。乗ってる内に少しずつ慣れてうまく扱えるようになってきているのが、楽しいってのもあるかな。 まあ、こんな感じで(どんな感じ?)アテンザいい感じです。幅の大きさは気になりますけどね。もう少し乗り続けたらまた印象が変わってくるでしょうから、そのうち書きましょうかね。
パワーウェイトレシオ(*1)
馬力に対する車重、つまり車両重量÷馬力。低いほど車重の割には軽いということになるので、車が軽く(?)動く。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook