カテゴリー
コンピュータ

MITSUMIのCD-ROMが外付けケースで認識できなくなった

A8N-SLI DeluxとMP5125Aの組み合わせでiTunesを使って読み込めないCDが出てきてしまったので、外付け5インチケースを買って、MITSUMIのCRMC-FX4820Tという古いドライブを接続していたが、今度はそれすらも動かなくなってしまった。

どうもA8N-SLIにしてからというもの、わけのわからないトラブルが続いている。
特に今回多いのが、以前の環境では動いていたのに、このマザーに変えて動かなくなったとか、一度動いたはずなのに、いつのまにか動かなくなったというケース。
今回のMITSUMIのドライブも、全然問題なく最初は動いていたのだが、OSを入れ直してから動かなくなってしまった。不明なデバイスとして認識されている状態。
なんでOSを入れ直したかというと、64bit版Windows XPの評価版を入れるのに失敗したからなんだけど、システムドライブはフォーマットし直しているので、これの影響とは考えづらい。
こうなったら再度OSを入れ直してみるかな・・・でも、面倒なんだよなぁ・・・。時間もかかるし。
よし、めげずにもう一回やってみることにするか
・・・と再インストールやってみるも、結果は同じ。
これまた、ハードからやられているのか、BIOSの設定だったりするのかは謎。
確かにいろいろドライバやBIOSは変更しているからなぁ・・・。
何が影響してうまくいかないのかわからん。
・・・そういや、前のエントリーでこの件に関してあまり時間をかけないとか言ってなかったっけ?(笑)
というわけで、この件はこれっきりクローズ。NVidiaのIDEコントローラー削除して、MP5125Aを使うことにしました。
また、この件でいじってるようなことをここに書いたら、怒ってやってくれ(笑)

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook