カテゴリー
コンピュータ

5インチドライブ用ケースも買ってきた

5inchcase1.jpg
内蔵用の5インチドライブをUSBの外付けドライブとして使うケースを買ってきました。
(乗ってる猫は関係ありません。ちなみに、これはクリーナーです)

例のMP5125AというリコーのDVDドライブ(とA8N-SLIの組み合わせ?)で急にiTunesで認識されなくなったCDが増えたので、今までは外付けHDDケースの基盤を使って無理矢理ドライブを接続していましたが、さすがに毎回これやってるのも面倒だし、安かった(3,000円)ので買ってきました。
パッケージはこんな感じ↓
5inchcase2.jpg
この会社のこの商品なんですが、コストダウンしてますねー。
電源ケーブルはパソコンのものと全く同じです。なので、割と短い。
困ったのがUSBケーブルで、付属のものは50cmぐらいしか長さがありません。
もしかしたら、本当のUSBケーブルは長いのかもしれません。
というのも、実はパルテックで開封済みで格安のものを買ってきたのです。
もしかしたら、悪意のある人が自分の持っている短いケーブルとすり替えて返品している可能性も無きにしもあらずです。
上のリンク先の同梱物のページでは結構長そうなケーブルが写ってますし。
他にもよけいなネジを外してしまっている形跡もありました。しかも、ねじ穴か馬鹿になっている。まぁ止まって無くても使える所なので、いいんですが。
ともかくUSBケーブルが短すぎて、以前に買った外付けハードディスクのケースの横には置けなかったので、仕方なく本体の上にのせています。
あとは、やたらとネジ止め箇所が多いのも面倒。付属のスペーサーをつけると3.5インチディスクもつけられるからかもしれませんが、ドライブ本体とは別に八カ所ネジ止めが必要でした。
前に買ったやつはネジ止めすらいらなかったタイプだったので、割と気楽に中身を入れ替えたりしてましたが、これはそんな面倒なことはできなさそうです。
さらに言うならば、ファンがかなりうるさい。これにDVDドライブをつけて、映画鑑賞なんてやってられないでしょう。
あくまで補助的なドライブとしての利用にとどめておくのが無難です。
まぁ、欲を言えばきりがないのですが、かといって高価なタイプを買ってしまうと、それこそ新しいドライブを新規購入するのと値段差が少なくなってしまっていたわけで、とりあえずよしとしています。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook