Canon PIXUS MP600が来たよ

Canon PIXUS (ピクサス) MP600 

「こんばんわー、みなさんチチクリあってますかー」

すんません下品でした。
やりなおします。

「こんばんは、みなさん! 大切な人と素敵な時間を過ごせていますか?」(冒頭の一文を素敵に意訳)

さて、クリスマスにプリンタのレビューというか感想を書いてみるですよ(のだめ語)

でも、今まで写真をプリンタで印刷する習慣がなかったので画質に関しては、あまり書きません。

ちなみに今まで使っていたプリンタは

EPSONのPM-670Cからの買い換えです。調べてみると、1998年10月発売のプリンタなんですね。
いつ買ったか覚えてない・・・。

自分の場合プリンタは、年始に(ぉぃ)年賀状を作ったり、どっかに出かけるときにネットの情報を印刷したり、うたねっとから歌詞を印刷したりとかいった程度に使うぐらいです。
年賀状以外はとりあえず白黒で文字が読める程度印刷できればいいんです。

あまり使わないものだから、たまに使うときはインクも固まっちゃってきれいに写らなくなってました。
それでも、インクを変えれば綺麗に印字できるようになるものだから、ずっと使い続けてたんですよね。

ドライバもXP用のものはメーカーサイトから提供されてないんですが、XPに標準でドライバがついていたので、実用上特に問題がなかったというのも、買い換えなかった理由でもあります。

話の流れとは関係ないけどにちゃんねるのスレをみつけたので貼っておく。確かに動作はうるさい。乗せてる棚がヘッドの動きにあわせて揺れまくります。

なんというか衝動買いですよ

そんなわけで、特に買い換える理由もなかったんですが、なんとなくスキャナとかあったら便利かなとは思っていたので、複合機なるものを探していたら思いの外これが安かった!
二万円以下でスキャナもプリントもコピーもできるの?!というわけで、ネットでどーんと注文です。

どこから買おうかと悩みましたが、自分はECカレントという店で買いました。
写真を使いたいがために上にAmazonのリンク貼ってますが、Amazonはちょっと高いです。
楽天でもこのショップは出店しているのですが、直接この店のサイトから買った方が2,000円ぐらい安いです。
カードは使えないので、振り込み手数料がかかるなぁーと思ったのですが、イーバンクから振り込めば手数料は160円で安いし、楽天ポイントがつかないといっても、直販で買った方が安くつくことがわかりました。イーバンクはネット上でいつでも振り込みできるので、カードのいつでもすぐ買い物ができるというのと同じ利点をもってますしね。だいたい、直販も楽天もやってるところは、直販の方が安い値段設定がされていますね。

でかいの設置

届いてまず思ったのが、「でかい」。
箱もじゃま。今、洗面所の横に積んであって、顔を洗うのも一苦労です。

しかし、実際プリンタを置いてみるとそこまでPM-670Cと比べて設置面積に差はないような印象。PM-670Cも後ろの給紙トレイが後ろに突き出すので、結構場所はとってたんですよね。MP600の方が真四角で容積率は高いかもしれないけど(笑)

まず、各部を固定しているテープを外す。これは昔と変わらないね(笑)。これ、結構目立たないところに貼ってあったりして、気づかずにプリンタ動かして大変なことになるんだよね。

説明書を見ると電源を入れろと書いてあるのでスイッチオン。
おー液晶に初期設定の手順が表示される。指示通りににプリンタヘッドをセット。インクの数が多いから今までよりだいぶでかいなぁ。

そしてインクをセット。今までと違って各色バラバラになっている。なくなった色だけ買い換えればいいから、なんとなく経済的な感じがする。
インクをセットすると、赤いランプが光って正しくインクがセットされたことを知らせてくれるのに、ちょっと感動。
こういうのってちゃんとセットされたかどうかわかりづらいやつとかあるから、こういうのは気が利いてていいな、と思った。
やっぱり進化してるんですね。

インクセットが終わるとヘッドの位置あわせが始まった。しばらく待てと液晶に表示される。
プリンタに液晶なんていらねぇだろうと思ってたけど、これはわかりやすくていい。「ピー」とか音鳴らされるだけより全然わかりやすい。

次にパソコンにドライバを入れる。いやー、これもほぼ全自動で入っていくんだね。親切になったもんだ。

マークシートとはな! パソコンいらず

なんちゅーかすごいですね。俺、複合機をなめてました。液晶とくるくるホイールとSDカードの読み取り装置とスキャナで、パソコン無くても、なに不自由なく印刷できるんだね。

ミミ彡  ゚̄ ̄’ 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 正直、感動した

最近の機種を知ってる人にはなんてことないのかもしれないけど、まじで感動した。

デジカメで撮った写真をパソコンなしで印刷する場合。

SDカードとかCFカードをプリンタにセット

プリンタの液晶画面で読み込み実行

SDカード内の写真一覧表が印刷される

一覧表はマークシート式になっているので、印刷する写真にマークする。紙の種類とかフチなし印刷とかもマーク。

マークしたシートをスキャナ機能で読み込む

指定通りに写真が印刷される。すんげー。

液晶でちまちま指定しないといけないんだと思ってたけど、まさかマークシートとはね。おいらはびっくりだよ。これなら年配の人とかでも十分使えそうなぐらい簡単。

さらに手書きの文字とか絵を読み込ませて合成ができるモードもある。すげーよ。

そうそう、メディアリーダーの機能もついていて、パソコンからSDやCFカードの中身が見られるようになっています。なんかいろいろと機能がついててすごいなぁ。

ナメ猫ばりになめていた オンラインサービスもなかなか凝ってる

もう一つなめてたのがあった。
それは、Canon製品を買った人だけが使える「CANON iMAGE GATEWAY」というサイト。

これが結構本格的な作りになっていて、自分の撮った写真をアップして、パーツを選ぶことでオリジナルのカレンダーを作るサービス(日付ごとに「不燃物」とか「誕生日」とかアイコンも入れられる)があったり、Canonのプリンタで印刷して部屋に飾れるような絵画や写真のギャラリーがあったり、さらにその飾るための額縁はどんなものを選べばいいかとか、ノウハウ的な情報もわかりやすくまとめられていて内容が濃い。
プリンタ本体にお試し用の写真印刷用用紙も二枚入っているので、このプリンタ買った人はギャラリーで印刷能力を確認するといいと思う。

こういうハードウェアに付随するWeb上のサービスって所詮おまけだと思ってましたが、最近は違うんだね。気合いが入ってるよ。

あと、ドライバなどの自動アップデートもお手軽で良い。ActiveXを使って最新のドライバを自動でインストールしてくれます。

さすがに画質もいい

画質に関しては言及しないつもりだったけど、やっぱ今までと比べると全然いい。
いまじゃ当たり前なんだろうけど、フチなし印刷ってのも写真そっくりでいいね。
ただ、周りに白い枠があるかないかだけの微妙な違いかもしれないのだけど、できあがりの質感が違いますな。
フチなし印刷の存在意義がやっとわかりましたよ。

画像もなかなか細かいところまで写ってる。自前のコレクションから猫の写真を印刷してみたけど、細いひげもばっちり写ってますぜ。ふさふさ感も伝わってきます。

どれだけ綺麗か見せるために、印刷したものをさらに600dpiでスキャンして取り込んでみたけど、かなり汚くなった。
設定を調べてみて、最高の2400dpiの25%に縮小して取り込んだらかなりマシになった。

neko.jpg
注:なめ猫じゃありません

25%縮小したものをさらにGIMPで縮小したのがこの写真。液晶17インチで1280*1024で見ると実物大。
実際の写真はこれよりもディティールが鮮明で、色も綺麗です。

そうそう、印刷時に排紙口を開き忘れていると、自動で扉がぱたーんと、オープンするようになっています。本当に気が利いてます。
でも、印刷終わっても自動では閉まりませんけどね。これは自分で閉めないとだめです。

両面印刷は「待ち」が入る

このプリンタ両面印刷もできます。
どうやるんだろと思ってみていると、片面印刷した後、紙が戻っていって、どうやってるのかわからないけど、中で紙が裏返しになって裏面の印刷が始まります。

ただ、一つ弱点があって、片面印刷後インクが乾くまで、数秒間「待ち」の時間があります。紙は節約できるけど、ちょっと時間がかかるようになります。気になるほどではないですが。

同時に四枚の写真取り込み

スキャナの性能はさっきの写真のとおりです。さすがに見たまんまとまではいかないけど、最高の2400dpiまであげると、写真もかなり綺麗に取り込めることがわかりました。
今まで普通のカメラで撮った写真も何十枚かあるので、これを「ウリ」の一つでもある複数枚の同時写真取り込みでスキャンしてみました。
どんな風にするかというと、写真を複数枚スキャナに設置して、取り込みを実行するだけです。これで、それぞれの写真を別の画像ファイルとして取り込んでくれます。
これはいいです。普通の写真だと4枚いっきに取り込めますから、短時間で今まで持っていた写真をすべてデジタルデータにすることができました。
写真の置き方もあまり気をつかわずに並べておいても、スキャナが勝手に傾きを修正して読み込んでくれます。いやー楽ですね、これは。

ただ、A4一枚でスキャン準備からパソコンへの転送まで30秒ぐらいかかるので、あまりにも枚数が多いとしんどいかもしれませんね。

まあ、こんなところで

というわけで、自分の気になる機能をピックアップしてレビューしてみました。
なんというか、プリンタも知らぬ間に進歩していますね。これだの機能のものが二万かからないというのがすごい。
プリンタも携帯と一緒でランニング(インク代)でもうけるビジネスモデルなんだろうな。やっぱ、物売りよりストックがおいしいのかな。

広告の下にお勧め記事あります!

1 thought on “Canon PIXUS MP600が来たよ

  1. ピンバック: 図書館で本を借りてブログに書くと文章が上達する? | A-tak.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください