カテゴリー
コンピュータ

Vistaに2GB以上のメモリを差したらドライブを認識しなくなった

Microsoft Windows Vista Home Premium 通常版 

表題通りなんですが、今まで経験したことないようなパソコントラブルに見舞われました。

思ったよりVista問題なく使えてるなーとか思いつつ日々さわってたら、急にiPodが認識されなくなったわけですよ。
なぜか、今までつかっていたのに新しいデバイスを見つけましたとかいわれて、しまいにはうまくインストールできないとかで、iPodが認識されない始末。
おかしいなーと思いつつ、そうこうするうちに64bit版のVistaが届いたのでさっそくインストールしようと、外付けのDVDドライブにメディアをセットして再起動したものの、とりあえずDVDからブートしてセットアップメニューは出るものの、なぜかセットアップからDVDが認識できないとか言い始めたわけです。

「これは、やばい。まさか、うちの外付けドライブはVistaの64ビットに対応していないのか?」なんて青くなりながら、Vistaの32ビットを一度立ち上げたら、そこでもDVDを認識しないもんなだから、こりゃどうもUSBデバイスが軒並み認識しない状況に陥っていることに気づいたわけです。

そこで最近やったことを思い出してみると、ああ、そういえばメモリ交換したな、そのときに何かUSBのケーブルをひっぱって、抜けちゃってるのかもしれないと思い、ケースを開けてチェックするも特に問題はなさそう。

じゃあ、まさかメモリの相性が悪いのかと思い、256MB二枚の代わりに足した1GB二枚を抜いてみるつもりが、間違ってほかのスロットにささっているサムソンの256MB二枚を抜いてしまったのですが、なんといきなりDVDが無事認識されるようになるという、なんとも不可解な現象が発生。

試しに、もう一度256MB×2枚を挿して、総メモリ2.5GBで起動するとやっぱりDVDが認識されない。
試しにもう一度256MBのメモリ二枚を挿すと、やっぱり認識されない。
こんなことがあるのだろうか。
今までパソコンを長いことさわってきて、いろんなトラブルにも遭ってきたけど、こんなのは初めてです。
マザーボードは、一応4GB対応可能なので、2GB以上を認識しないというのは変な話です。

とりあえず、1GB二枚を挿して64ビットビスタをドライブに入れるとインストールが無事に進んだので、それで64ビット版はインストールしました。
よくよく考えると、XPでは問題なくiPodが使えていたので、Vista特有の問題のようです。
うーん、まだまだいろんな問題がありますね。今度、マザーボード(A8N-SLI Deluxe)やBIOSのアップグレードしてみようかな。

そういえば、今回の問題で格安メモリ2GBの環境になったのですが、そのせいか、さらにメモリのスコアも落ち込み、ついに3.8点になってしまいました。
ここまでノーブランドのメモリとメーカー品に差があるとは思わなかったな・・・。びっくりです。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。