カテゴリー
Windows

Windows Vistaには7つのエディションが用意されるって、多すぎだよ!

昨日、インストールに大失敗した、Windows Vistaの話題。

Windows Vistaには7つのエディションが用意される:IT Pro
Homeカテゴリは4つのエディションから構成される。すなわち,(1)Windows Vista Starter Edition,(2)Windows Vista Home Basic Edition,(3)Windows Vista Home Premium Edition,(4)Windows Vista Ultimate Edition(以前は”Uber” Editionとして知られていた)――の4つである。そしてBusinessカテゴリには,(1)Windows Vista Small Business Edition,(2)Windows Vista Professional Edition,(3)Windows Vista Enterprise Edition――の3つのエディションがある。以上合計,7つのエディションがWindows Vistaには用意される予定だ。

Ultimate Edition買っておけば、心配無しなんだろうけど、高いんだろうなぁ。
リリースされてしばらく様子を見ることにしような、と自分に言い聞かせてみる。
64ビット版もリリースされるみたいだけど、どうせなら32ビットも入れておいて欲しいな。
Windows XP x64 Editionのように、ドライバ全然そろって無くて不便だったらイヤだし。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

「Windows Vistaには7つのエディションが用意されるって、多すぎだよ!」への1件の返信

Microsoft Windows Vista
2005年10月08日の記事(Desktop Sidebar)
にて少し出てきましたが、
Windows Vista について紹介したいと思います(*^▽^*)
 Windows Vista
米Microsoft は2005年7月22日は、コードネーム「Longhorn」で呼ばれてきた
次期Windowsの正式名称が「Windows Vi…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください