カテゴリー
Linux

Fedora Core 5がリリース(とりあえず入れない)

昨日、Fedora Core 5を落としたので、Virtual PCにインストールしてみたけど、Xの画面が乱れて使えないので、CUIで起動。
日本語が化けるので、これもつかえん。konはutf-8に対応していないらしいし、そもそもSELinuxのせいなのか、起動すらしない。

ネットをいろいろ徘徊してみると、新しいGCCに対応していなくてコンパイルが通らないアプリとか、新しいゆえの問題も結構あるみたい。
サーバーは結構本格的に活用していて、ダウンタイムが長引くといろいろと支障が出るので、実際の採用は見送りですね。
新しいデスクトップはちょっと見てみたかったし、Xenも試してみたかったのですが、ここは我慢することにします。

その代わりではないけど、一旦消していたWindows XP 64bit Editionでも入れてみようかな。ATOK2006でx64に対応したし。

#追記#
/etc/X11/xorg.conf の24となっている所を16に変えると起動できます。
コメントでqastさんに教えていただきました。ありがとうございました。
コンソールで起動まで行き着かない人は、こちらを参照
いやー、日本語環境良くなりましたね。変換ソフトが結構賢い。
この追記もFedora5で打ってみました。これなら普通に使えそう。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。