過去の写真がぶっとんだ!ぎゃー

crc-error.png

ぎゃーーー!

発覚したのはつい先日。
デジカメの写真をいつものようにDVD-RAMに保存しようとしたが、なぜかいつも自動的に立ち上がってくるB’s Security Diskが起動しない。
フォルダ構成は一応見えているが、B’s Security Diskが認識しない。うーん、なぜ?

DVD-RAMメディアをよく見てみると、なんか記録面にシミのような模様が広がっている。これはもしかして壊れた?!
ためしに、エクスプローラーでB’s Security Diskのイメージファイルをハードディスクにコピーすると

「CRCエラー」

ぎゃーーーー!
イベントログにも山のようにエラーの記録が残っていました。

てなわけで、過去のデジカメの写真すべてを入れたDVD-RAMが非常に危険な状態になっています。というか、壊滅かも(ノД`)シクシク

一応、CRCエラーが出ても無理矢理コピーするツールでハードディスクにファイルをコピーしていますが、壊れているのはたしかなのです。
しかも、これはB’s Security Diskのイメージファイル。
DVD-RAMにJPGファイルを直接書き込んでいるのであれば、読み込めるところだけとにかく救出することはできるのですが、B’s Security DiskはDVD-RAMの中に仮想的に暗号化されたドライブを作って、そこにいろんなファイルを置いておくという仕組みになっているので、その仮想的なドライブのイメージファイル(2GBとかある)の一部でも壊れていたら、中のファイルはすべて読み込みできない、という可能性の方が高いのです。

しかし、以前も光学式のメディアで痛い目に遭ったとか書いていたのに、またもやられてしまったようです。あぁぁぁ。
とりあえず、目の前にいつバックアップしたかわからない、「デジカメ」と書かれたDVD+Rメディアがあるので、これに一部の望みをかけています。

たぶん、ここ一年ぐらいの写真は消失だろうな。

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください