Titan セキュリティーキーを使ったけど微妙

Googleが最近販売しはじめたTitan Security Key(タイタン セキュリティー キー)を試してみましたが、微妙な感じです。

大きさ

iPhone Xと比較

長さ3cmないぐらいですかね。紐を通す穴もあるので鍵と一緒に持ち運べそうです。私は家の鍵をスマートキーにして鍵を持ち歩いていないので、どうやって持ち運ぼうか悩み中です。

Macでセットアップ

私はMacbook Proで初期設定をしてみました。日本語マニュアルがないので、頑張って英語読みながら。本当はiPhoneでセットアップ試したのですが、登録に使うSmarkLockアプリでセキュリティーキーの登録画面にどうしても移ってくれなかったのであきらめました。事前にSmartLockアプリ入れて初期設定してしまっていたのが良くなかったのかなぁ。

流れとしてはMacでChromeを起動してGoogleアカウントから二段階認証の設定画面に行き「予備手順の2番目を設定」でセキュリティーキーを追加する感じです。付属のUSB Type-BからType-Cへの変換アダプタをMacにつけてキーのボタンを押すとChromeに読み取り許可確認のダイアログが出るので「はい」押すと先に進みます。

私はGoogleアカウントを二つを使い分けているのですが、二つのアカウントに同じセキュリティーキーを紐付ける事が出来ました。

Macで使うもSafariでは使えない

Chromeで二段階認証が必要なタイミングになるとセキュリティーキーのボタンを押せという画面が表示されるのでボタン押すと先に進みました。

今まで私はiPhoneのGoogleアプリやGMailアプリにプッシュ通知がきて「はい」を押すタイプの二段階認証を設定していたけど、手元のキーのボタンを押すだけで済むので多少簡単になりました。

しかし、他の方も書いていたのでそういうものなのだろうけど、Safariではセキュリティーキーのボタン押しても反応しないので、別の方法を選んで従来のSMSや上に書いたGoogleアプリでの2段階認証を使う必要があります。イマイチですね。

iPhoneでの初回利用時

iPhoneはUSBが使えないのでBluetooth接続の方のキーを使います。これが使えるようにするまでがまず手間取った。以下のようにした。

  1. 初回セットアップするためにまずSafariのキャッシュを消してログイン情報を消し去る。
  2. Google認証まですすむとSmartLockアプリをインストールしているか確認の画面が表示されるので「インストール済み」を選ぶ
  3. キーペアリングの画面が出てくるのでいくつか画面進めるとキーの裏に数字があるので、それをPINとして入れる

面倒だけど、これで使えるようになる

iPhoneでの二段階認証

基本は二段階認証の画面でセキュリティキーのボタンを押せば認証が進むはずだがなぜか「別のセキュリティーキーをお試しください。お使いのキーはアカウントに追加されていません」と表示される。そんなわけない😠

「もう一度ためす」だったかのボタンを何度か押すと、そのうち先に進める。なんか不安定ですね。

Googleアプリでの二段階認証の方が遙かに簡単

iPhoneでセキュリティーキーを使う場合はタッチ回数が多い。まず2段階認証の画面に行くが、そこでSmartLockアプリを「インストール済み」のボタンをタッチ、そしたらSmartLockアプリを開くかのダイアログが出るので「はい」をタッチ、そしてセキュリティーキーのボタンをプッシュ、それでやっと認証できる。

GoogleアプリやGMailアプリでの認証の場合は、2段階認証の画面に行くとiPhoneにプッシュ通知が届くのでタッチ、アプリが起動するので「はい」をタッチだけでよい。

そんなわけで、ぶっちゃけ今の所iPhoneの場合はGoogleアプリやGMailアプリでの二段階認証の方が遙かに楽ですね。セキュリティの関係でスマホ持ち込み不可の所とかだと手元のキーで二段階認証できるセキュリティーキーは便利だと思います。個人レベルだと、Googleアプリの認証でいいかもですね。

しばらく試してみますが、面倒で使わなくなりそうな予感…。セキュリティー的にはGoogleアプリの二段階認証より優れてるのか?変わらない気がするが。

ちなみにGoogle Titan Security Keyは飛天というところが作っているもののOEM提供らしい。

ePass FIDO®-NFC Security Key
飛天ジャパン株式会社
Out of stock
MultiPass FIDO® Security Key
飛天ジャパン株式会社
¥ 4,400
飛天ジャパンストアー

どうせならFIDO2対応の別製品にすれば良かった…。

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください