カテゴリー
コンピュータ

デュアルコアにしたらVistaの起動がやたらと早くなった気がする

after-vista.png

Vista起動時はマルチスレッドがフル活用されているのか、マルチコアのCPUにしただけでやたらと起動が早くなったように思います。(Athlon64 3000+からAthlon64X2 4200+にアップした)

起動まで1分かかりません。あっちゅうまにパスワード入力画面にたどり着きます。

上の画像はVistaについているベンチマークソフトみたいなもの。

CPU変更前はこんなでした↓

before-vista.png

CPUが1ポイントアップしてます。でも、Vistaの普段の動き自体はやっぱり若干もっさりした動きしてますね。

あ、ちなみにRC2です。製品版じゃありません。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook