カテゴリー
コンピュータ

Vistaでのスリープモードの消費電力は? その2

Microsoft Windows Vista Ultimate アップグレード版 

Vistaの標準電源OFFはスリープモード。
昨日の夜から一日スリープモードにして実際の消費電力を計測してみました。

昨日は、5W以上はつかってるじゃないの?という適当な結論を出しましたが、どうもそんなことはないようです。

[2007.2.13 追記]
参考までにスペックを乗せておきます。
Athlon 64x2 4200+
2GBメモリ
HDD160Gx2
A8N-SLI Deluxe
Radeon X600
[2007.2.13 追記終わり]

昨日の22:41分にスリープモードにしたときの累積消費電力は0.52kw。
そして、今日の21:46に確認すると、0.85kwにあがっていました。
時間にして23時間で、0.33kw、つまり330W消費していることになります。

ということは1時間あたり、14.3Wの電力消費ということで、5Whなんて三倍ぐらいぶっちぎって消費してます。
ということは、一日24時間で343.2Wの電力消費。
昨日は1KW15円で換算しましたが、120kwを超えると19円換算になるので、中間をとって17円で計算すると、一日あたり6.5円かかることになりますので、テレビなんかの待機電力とは訳がちがうことがわかると思います。

ここまでくるとちりも積もれば山となるになりそうですね。
一週間で45円、一ヶ月で195円、一年で2,340円。
うーん、でも年間2,160円だったらこの便利さを選んでしまいそうだ。環境にはやさしくないけどね。

次はサーバーの消費電力もはかってみよう。
Linux用のCool'n'QuietドライバがAMDのサイトにあるので、これを入れるともしかしたら消費電力押さえられるかも。もしかしたら、最初から有効になってるかもしれないが。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。