カテゴリー
コンピュータ

パソコン復旧作戦 その2 ?熊本で店を巡ってみるが?

ないっす。全然ないっす。熊本の片田舎では売れ筋の最新規格のものしかおいてないっす。

情報収集と作戦

熊本の片田舎でのパソコントラブルを次々と解決していた「自作パソコン界のDr.コトー」と勝手に俺が呼んでいる友人Y氏の意見を聞きながら集めた情報をまとめると・・・

  • なんでかよくわからないが、Core 2 Duoは売れているらしい
  • AthlonもCore2Duoも、普通に使用する分では正直スペック差は微妙。
  • Core 2 Duoは消費電力が減ったと言うが今までが食い過ぎなだけでAthlonとそう差はない
  • ただ、長時間高負荷をかけた場合はCore 2 Duoの方が電気食わないらしい
  • http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20061125/etc_amde2.html
  • http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060812/etc_amdevent.html
  • Core 2 Duoはチップセットにメモリコントローラーがあり、AthlonはCPUにもっている
  • http://www.dosv.jp/feature/0612/02.htm
  • BlueRayやHDDVDの再生はそれなりに負荷が高いらしい
  • 値段的にはCore2のE6300とX2 4200が同じぐらいだが、ベンチマークの差は数秒Core 2 Duoが早いぐらい
  • 動画エンコードで20秒ぐらい差が出てる
  • Vistaが出るけどそれなりにスペックが必要だよなぁ
  • でも、デュアルコアCPUなら大丈夫なんじゃ?(予想)
  • A8N-SLI DeluxeでもAthlon64 X2は乗る
  • 普通CPU刺さってなければ、マザーからビープ音がなるはず。というか、A8N-SLI Deluxeだと英語でしゃべって教えてくれる機能がある(笑)
  • でも、CPUも同時にやられている可能性はなくもない。

で、それを元においらが考えたのが・・・

  • おいらは今のスペックでも実は十分満足だったりする
  • Socket939のマザーでは最高峰のもの持っていたので、同じ規格の格安マザーと取り替えるとグレードダウンした気持ちになる
  • でも、壊れたマザーの機能までは正直不要。ギガイーサ二つもいらない。SLIなんて使わない(当時は選択の余地が無くてこれを買っているだけ)。
  • AM2やCore 2 Duoを選択するとメモリまで買い直さないといけない。
  • そこまで費用かけても、実作業でどれだけ早くなるかは不明

というわけで、費用とバランスを考えると、他の規格に移行するのはやめて、マザーは今のSocket939の規格で格安のものを使い、そのかわりCPUをAthlon64X2にしてデュアルコア環境にステップアップするのが良いような気がしたので、マザーボードを探しに熊本のパソコン店を回ってみた。

田舎の宿命

熊本でパーツを扱っている所なんて数店しかないわけで、それがお互い何Kmも離れたところにあるので、全部見るのは大変なんですが、とりあえずアプライドとパソコン工房に行ってきました(そういや、クマデンもあったなぁ・・・)

しかし、これがないんですわ。Core 2 DuoとかAM2規格のマザーボードしか売ってない。中古ならいくつかあったけど、どれも7,000円とか6,800円でネットで見た新品より高い。
もっと致命的なのはSocket939用のAthlonはどこにも置いてないということで、もうネットで買うしかないわけです。

と思ってたらクマデンのWebページにGA-K8N51GMF-9なんてのが載ってました。2005年発売ですか。やはり939なんて時代遅れなんかなとか思ってしまいます。
お、しかもAthlon64 X2 3800+もあるじゃないか。でも、22,279円か。ネットで見ると18,700円とかあるので、いくら地元で買えると言ってもこの価格差は許容できませんね。

結局どうする?

ネットで買った方が安そうなのでそうします。組み合わせはMSIあたりの格安マザーボード(あまりにも安いので少し心配だけど)と、デュアルコアのAthlon64X2のいずれかで。

いまさら、しかも今使っているのと同じ規格のSocket939のマザーとCPUを買うのはどうかなと思ったのですが、まだまだ現役の規格でネットでは入手困難でもなさそうなので、その組み合わせでいくことにします。あまりハイエンドなものを買っても、いろいろ悔しい思いをすることが今回わかりましたし。そもそも前回もそんなにハイエンドにするつもりじゃないのに、調べていくうちにハイエンドになってしまったわけで、今回はその手には乗りませんよ(?)

それに、違う規格のマザーを買ってしまうと今のCPUの動作確認が出来ないので、売るにも売れないことになります。店で売るなら店で調べてもらえればいいけど、オークションで売るなら自分で動作確認はしないといけませんし。売らないにしても捨てるかとっておくかの判断はしたいですしね。

話は少し変わるけど、Vista RC2入れるためにストライピングをやめてて良かったです。
この前までRAID0のストライピングで使ってたんだけど、これってマザーについてた機能つかってるので、マザーが変わってしまうとデータ読めなくなっちゃうらしいんですね。まさに今回みたいにマザーが壊れてしまうと同じチップをもったマザーを買わないとデータ復旧は出来ないわけです。今回いきなりマザーがこわれたから直前のバックアップなんてないし、ここ数日のデータが消失するところでした。不幸中の幸いですね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook