カテゴリー
Linux

MyDNS.jpのIP更新をFTPで自動化する

以前からダイナミックDNSの更新がうまくいかず、a-tak.comが見えなくなる問題が発生していましたが、別の方法で更新するようにしてみました。


どうやら、今使っている更新用のソフトDiCEが動かなくなってしまうようです。 DiCEのログを見て気づきました。

で、他の方法を探すとFTPで更新する方法が用意されているとのことで、それを使うことに。 cron.hourlyに以下のようなスクリプトを入れて、実行権限を付与。

#!/bin/sh

#a-tak.com ip up ftp -i -v -n www.mydns.jp << END user マスターid パスワード quit END

こちらのサイトを参考にしました。サンクス!

ぶっちゃけ、shのスクリプトはわからんけど、実行したらうまく動いたのでOK。 ログインは必ず失敗するけど、更新はされている・・・と思う。

というのも、FTPログインすれば、mydns.jpの方のログに残るはずなんだけど、なぜか残らない。 かといって、適当なIDで接続するとはじかれるので、たぶん認識はされていると思うのだけど・・・。

他にもメールによるIP更新があるが、こちらもログに残らない。 しばらく様子を見てみるとするか。

[追記]
どうやら、うまくいってるようで、今日見たら14時にアップしたログが出ていました。
もしかして、一時間毎に実行しても、1日一回しか反映しないのかな?


この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook