カテゴリー
Mac

Snow leopard(スノーレパード)インストールしました

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

いろんなところで、超絶賛なMac OSの最新版Snow Leopardインストールしてみましたが、そこまで絶賛するほどでもないような件について。

    箇条書きでいろいろ書いていきます。
  • 45分でインストール終了。インストール中は特に操作必要なし。
  • iphoneを認識しなくなったので、appleのサポートページを参考にして、ソフトウェアアップデートを実行したら回復した。http://support.apple.com/kb/TS1410?viewlocale=ja_JP
  • なぜか、スリープ復帰後、WMWifirouter(Touch Diamond[Windows Mobile機]を無線ルーターにするソフト)への接続を自動で問い合わせなくなった。今のところ、一番いやな不具合
  • snow leopardにアップデート直後はspotlightのインデックス作成が動いて、動作かがかなり遅くなった。インデックス作成は数時間かかったと思うが、それ以降はスピードは元に戻った。
  • Mailも同様で、キャッシュディレクトリのアップデートが走って動作が遅くなる。ウィンドウの動作状況から処理が終わったかどうかを確認できる。
  • ATOK2007は今のところ普通に使えている。64ビット化されているFinderでATOK2006は動作しないと聞いていたが、2007は特に問題なく日本語フォルダが作れたりしているので、たぶん大丈夫なんだろう。
  • 見た目は本当に変化がない。まるで変化がわからない。
  • 白豹壁紙は、「自然」の中に
  • 6と4キーを押してもMacBook Airでは32ビットカーネルしか起動してなさそう。確認方法がこれで正しいのかわからないけど、システムプロファイルで「 64 ビットカーネルと拡張機能:いいえ」となっている。
  • 起動時にパスワード入力の背景のオーロラが若干変わった。ちょっとアニメチック?
  • アップグレード前からだけど、最近OSごと完全フリーズする。急に上から下に暗くなるアニメーションが表示され、いくつかの言語で電源ボタンを長押ししろと表示される。
  • Exposeすると、下にDockも表示されている。Dockのアイコンを押すと、そのアプリケーションに関するウィンドウのみが絞り込み表示される。
  • Safariも激加速したらしいが、Firefoxしかつかってないので、わからん。
  • Parallelsが妙に遅い。アクティビティーモニターで調べてみる。
  • 再起動したら、まともになった。なんなんだろう。
  • アクティビティーモニターの種類の所に64ビットアプリかどうかが表示されている。
  • 急に四本指スワイプが利かなくなったりする。再起動したら元に戻った。

こんな感じでまだ不自由しているところがあるので、今のところ、他の記事で見られるように絶賛するほどのアップグレードではないと思う。東京に戻ったらクリーンインストールした方がいいかもな。

あ、でも、OSのアップグレードが3000円程度というのはかなり良心的。OSで儲けているMicrosoftには真似できない価格だろうな。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook