カテゴリー
Mac

MacBook Airのケースを求めて

放浪の旅に出かけました。

求めているのは、例のスティーブ・ジョブズがやっていた封筒からMacBook Airを取り出すパフォーマンス。あれですよ、あれができるケース。 でも、これみたいに かっこよければ、形にはこだわらない方向で(さすがにケースに二万は出せないけど・・・)。
まずは秋葉原。 ヨドバシに期待するが、いまいちケースはMacBook Air用にかっこいいヤツがあまりない。 封筒型は一応あったけど、薄くて、なんだか安っぽい。あまりショックにも強くなさそう。傷はつかなくなるかもしれないけどね。

少し秋葉原を歩いてみた。 今までMacに興味なかったから、どこにMacの店があるかわからん。 とりあえず、LAOX The Mac Storeに、これがあった↓

うむ、今までみた中では一番良いかも。

大きな地図で見る
でも、黒で味気ない感じがしたので、結局、銀座のアップルストアへ。

有楽町で降りて、一応ビッグカメラものぞいてみたが、ここは話にならないぐらいケースがおいてなかった。 そのまま歩いてアップルストアへ。意外と近いものだ。途中で大雨になって大変だったけどね。

大きな地図で見る

で、本命の銀座のアップルストアだけど、確かにMacBook Air用のケースがいろいろとそろっていたけど、どうも目を引く物が無くて、期待はずれだった。 ネットで調べると、「これは!」というものがあるんだけどね・・・。

ついでに銀座の伊東屋にもよってみた。封筒といえば、文房具屋でしょう。

大きな地図で見る
革製のいいかんじのドキュメントケース(書類入れ)がいくつかあったけど、元々書類入れなので、堅めに作ってあって、やはりMacBook Airを入れるのには向いていなさそう。

疲れてきたので、近くのサンマルクカフェで休憩。 特に外で使うつもりはなかったけど、持ち歩いた感じはどうかなというのが知りたくて、バッグにMacBook Airを忍ばせていたので、休憩がてら開いてみた。 たまたま近くにlivedoor FONのアクセスポイントがあったので初めて使ってみた。どうやら近くのルノアールという喫茶店にAPがあったみたい。ごめんルノアールには行かないけど、電波だけ拝借させてもらう(笑)。

鞄から簡単にすっと取り出して、開いてすぐ使えるようになるのが、ThinkPadと違っていい。 MacBook Airもスリープ復帰時にパスワード要求するようにしたら、数秒待たされるようになったけど、ThinkPadは何十秒レベルで待たされるからな。モニタ閉じたくないもんな。 ネットでケースの情報を探してみたら、有楽町の無印良品にいい感じの革の書類入れがあるらしい 。 パタンとMacBook Airを閉じて、バッグへさらりと入れる。バッグ内に場所確保して、えいやと入れなくても、するりと入る。薄いなぁ。 ケース買ったら、この前にケースに入れたりとかするんだよな、なんかケースとか使わないほうがいいような気がしてきた(笑)

まあ、とりあず有楽町まで歩いて無印へ。もう、この頃は雨がすごいことに。 モノはあって、2、3千円ぐらいだったので、お手頃だったが、値段なりというか、やはりちょっとしょぼい感じがする(自分がそう思っただけですが)。 あと、問題だなと思ったのは、内部に留め金の金具が見えていること。 これがこすれてMacBook Airに傷がつくかもしれないので、これもやめることにした。

大きな地図で見る
うーん、どうも秋葉原で見かけた「Civilian Air Manila 」というのが一番良さそう。 結局、また秋葉原まで戻り、このケースを買ってきました。

見た目よりもクッションは効いていて、結構しっかりMacBook Airを守ってくれそう感じです。 無駄な厚みもないので、鞄にいれるのも楽ですね。 しかし、この紐でとめる所ですが、最初はおもしろがってとめるかもしれないけど、後になったらやらないような気がするな(笑) そして、千切れて紐は紛失という未来が俺には見える。 この紐でくくらなくても、実際はパチッとボタンで留めるようになっているので、安心。 まぁ、一応、満足かな。

Apple MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo/13.3
アップル (2008-11-15)売り上げランキング: 6985


この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook