カテゴリー
AV機器 Mac インテリア

MacBook Pro with Retina display用にSoundsticks Wireless買った

20120805soundsticks01

MacBook Pro with Retina display用のスピーカーに「harman/kardon Soundsticks Wireless(サウンドスティックス ワイヤレス)」を買いました。

スピーカー探しの旅

前にも書いたようにiMacからMacBook Pro with Retina displayに乗り換えて、気になったのはスピーカーの音質でした。
デスクトップ機と比べちゃいけないとは思うのですが、かなりスカスカなサウンドが気になって、いろいろとスピーカーを探していました

こういう感覚的なものはネットで調べてるだけではわからないので、実際にヨドバシ秋葉原まで確認しに行きました。

・・・とはいえ、店頭はかなりうるさかったので、細かいところまではわかりません(笑)
ただ、気になるスピーカーは一通り確認できました。
噂のJAMBOXは、予想より凄く小さくて持ち運びにはいいと思いました。で、音量も本体ブルブル震わせるぐらい出るんですが、当たり前と言えば当たり前ですが、やっぱりステレオ感と音の厚みは感じられませんでした。

廉価版的なLogicoolのMini Boomboxはやっぱり安いだけ合ってJAMBOXより数段劣る感じがした。
特段、この二つのスピーカーの周りはうるさかったので静かな部屋で聴いたらどうかわからんのですが(笑)

そして、Soundsticks Wirelessは無かったのですがSoundsticks 3があったので試聴してきました。
実はヨドバシの前にヤマダ電機でも試聴していて、イマイチ思ったより迫力無いなぁとガッカリしていたのですが、ヨドバシで改めて確認するとウーハーになにやら黒いつまみがついてる。
ちょっとひねると、おおっ!低音が効くようになった!
ヤマダ電機ではウーハーの音量が抑えられてたんですね。

でもまた悩む

でも、買うかどうか悩みました。
いくつかスピーカー試聴しましたが、どうも私が求めていたのはウーハーの包み込まれるような重低音で、そういう観点で行くとSoundsticksよりもコンパクトでそれなりに低音が効くスピーカーがいろいろあったんですね。

あと、Soundsticksはでかいんです。
ウーハーだからしかたないにしろ直径は23cm。
MacBook Pro with Retina displayの後ろに置けるんですが、机が占領されてしまう。

あと実際観てみると、あまりデザインにグッとこない(笑)

昔のスケスケのMacに合わせたデザインなんですけど、プラスチック素材でちょっとかわいらしい感じがするんですよね。
値段の割には。

結局、Soundsticksにした

結局、いろいろ考えたのですが他のスピーカーはどうしてもデザインがいまいちで気に入らず、Soundsticksにしました。
楽天ポイント溜まってたので楽天で。

とりあえず来たので机に乗せてみた。

20120805soundsticks02

ケーブル整理していないので、結構ごちゃごちゃ。
でも、やっぱかっこいいわ(笑)
MoMAに展示されているだけはあるね。

肝心のサウンドは?

さっそく再生させたところ「あっちゃー全然薄っぺらで音良くないわー、しまったー」と、思ったんですが、ウーハーの音量上がってませんでした。
また同じミス。学習しろ(笑)

ウーハーの音量を半分ぐらいまで上げると、重低音が効いていい感じの音圧になります。
曲によっては中音域がちょっと抜けてる気がしますが、自分は満足できるレベルです。
聴く曲にもよるでしょう。

いくつか曲を再生してみました。

さっきまでスガシカオの「Sugarless II」聴いてましたが、合いますね。ベースがしっかり響いてきて気持ちいいです。

ただいま、Perfume聴いてる。こういうリズムベースがはっきりした曲は合いますな。
ウーハーの効果抜群。シンセベースがブリブリいってます。

徳永英明の「月光」。案外、こういう静かな曲でもいける。
時折混じる低音ボイスが心地よく響くね。

 

クラシックも全然いけますな。
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」ファミコンのチャレンジャーの一面の曲で有名ですね(笑)

 

岡村靖幸「モンシロ」。
合わないわけがない(笑)
うぬるベース、どんだけ詰め込んでんだよというサウンドが押し寄せてくる。いいっすね!

他にもB'zのUltra Soulとか聴いてみたけど、分厚いギターがいい感じに響く。心地よし。

満足です

結果としては満足ですが、他にもいくつか箇条書き的に書いておきます。

  • Bluetooth接続だからか、負荷が瞬間的に重くなったりすると音がとぎれたりすることがある。そんなに頻発はしないので気にならない。それより、ケーブル無しなのが嬉しい。
  • たまにBluetooth接続に失敗する。Macのせいかもしれないけど。
  • 一回ペアリングすれば、後は勝手に繋がる。しかし、iPhoneにつなぎかえようとすると、なかなかペアリングし直しがうまくいかない時がある。一回、iPhoneをスリープしてやり直したら繋がった。iPhoneのせいかSoundsticksのせいかはわからない。
  • 電源はウーハーの後ろにあるので操作しづらい。これはちとマイナスですな。
  • 構造上ホコリが内部に溜まりやすいらしい。

最後にケーブル整理してこんな感じになったよという写真あげておきます。
ワイヤレスっていいね。

20120805soundsticks03

20120805soundsticks04

20120805soundsticks05

隣のラックにコルクを敷いてウーハーを設置した。
本当は床に置くのが一番効果的らしいですが、このクラゲみたいなデザイン見えるようにしておきたいじゃない(笑)
まぁ、まだごちごちゃしてますが、ケーブルをもっと隠せば綺麗になるはず!

そうだ、MoMAつながりでブロックランプを隣に置いてみようかな。

以上でした−。

[2013-09-15追記]
iPadからBluetoothでFaraoアプリで音楽かけっぱなしにすると、何十分かおきに急に音が出なくなります。Sound Sticksの電源を入れ直すとまた音が出るようになります。iPad側のBluetoothのOn/Offだと治らないんですよね。環境によって不安定になるらしいのでMacのBluetooth OFFにしてみましたが、あ、やっぱり急に音が出なくなります、今なりました。
横に置いているMacの無線LANとBluetooth切ったら、少しは良くなった気がする。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。