カテゴリー
Mac

MacBook Pro with Retina display用のスピーカーを選定中

やっぱり、前も書いたようにMacBook Proのスピーカーがちとしょぼいのでスピーカー探し中。

どうも、iMac27インチと比べると特に低音がスカスカでもうちょっとどうにかならんかなという感じなので、いくつか方法を検討してみました。

噂のJAMBOXか

ネットでやけに大人気のJAMBOX。
すごくコンパクトでオシャレなデザイン、さらに音も予想外によく、接続もBluetoothで8台まで登録できるのでMacやiPhone、VitaやAndoroidでも簡単にワイヤレスで繋がるのがウケてるみたいですね。

こちらのブログを拝見すると確かにめちゃくちゃ小さい。 これでそれなりの音がするなら人気なわけですな。

これならMacにつなげるだけじゃなく、ソファーまで持ってきてVitaのスピーカーに使ったり、寝る前にベッドサイドに持ってきて音楽聞けますな。

しかし、値段が1万7千とは結構する。コンパクトなスピーカーにしては結構高いのが難点。
あと、コンパクトなのでステレオ感は弱いとか。うーん。 

あと、電話でたりSiriを使ったりもできるみたいです。たぶん自分は使わないと思うけど。

【国内正規品】 JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX レッドドット ALP-JAM-RD
【国内正規品】 JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX レッドドット ALP-JAM-RD

posted with amazlet at 12.07.22
Aliph (2011-02-17)
売り上げランキング: 63

廉価版?Mini Boombox

探してみると、似たような商品でもっと安いものがありました。

こちらブログで紹介されていました。

これも小さい割にはいい音出すようで、さらにいいのはこれが実売4,500円程度だというところ。
多少見た目は安っぽい感がありますが、割り切りでこれにするのもいいかもしれないですね。
音質やデザインはおいといてBluetoothで8台まで登録出来るなどスペック的にはJamboxと同等ですしね。 

ロジクール ミニブームボックス レッド TS500RD
ロジクール ミニブームボックス レッド TS500RD

posted with amazlet at 12.07.22
ロジクール (2011-12-23)
売り上げランキング: 16

AirPlay対応機器という手もあるな

 Panasonic コンパクトステレオシステム ブラック SC-AP01-K

ワイヤレスという話ではAirPlay対応AV機器をチョイスというのもあるかもしれないと調べてみたけど、AV機器という扱いになるのか特に普通のスピーカーでも1万8千とかする。

音質的にはロスレス伝送だったりして有利だけど、その代わりVitaなどはつながらずApple製品に限定される。
バッテリー内蔵で持ち運びできるものもあるみたい。ただデザイン的に割と地味な感じで値段も高めのものが多い。
なんとなくグッとこなくてあまり調べてない。

Apple TV + 5.1chサラウンドシステム

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

AppleTVにAirPlayで飛ばして、そこから5.1chサラウンドシステムに飛ばすという手もある。
というか、うちはONKYOの5.1chのスピーカーがあるので、それを使えばいいって話ではあるんですがスピーカーがテレビの横なのでステレオ感が感じられないんですよね。

あ、MacBook Proだから自分が移動すればいいのか(笑)

そんなわけで、ソファーに移動してAirPlayで流してみました。
うちの配線の関係上、Apple TV電源入れて、AVアンプ電源入れて入力切替して、光デジタル切替機の入力切り替えしてとかいくつか段階踏まないといけないのですが、普通に聞けますね。
てっきりテレビもつけてApple TV操作しないといけないかと思いましたが、Apple TVをスリープから解除してMacからAirPlayの先に指定すればOKでした。

なんか贅沢言わずにこれでもいいような気もしてきたな・・・

あのSoundsticksもワイヤレスに対応した

Mac置いてある店に行くと、置いてあることが多いこのスピーカー。サウンドスティックスっていうやつだったんですね。

どうやら、10年ぐらい前からこのシリーズは発売されていて、NOMAにも展示されているらしいですね。
おしゃれです。 

今年新しいモデルが出て、Bluetooth接続に対応したようです。
ただ、調べる限りではJamboxみたいに複数のBluetoothを記憶してくれる機能があるとはどこにも書いてないので、毎回ペアリングしなおしかもしれません。自動でペアリングするようになっていて楽にはなってるみたいですが。

まとめてみた

表にまとめてみた。

Apple TVのところは一からそろえるとなると実際は8千 + 5万ぐらいかな?

機種対応機器利用可能
シーン
音質デザイン価格価格差
(miniBoomBox基準)
JAMBOXMac
iPhone
iPad
Vita
デスク
ベッド
ソファー
¥15,000¥10,000
miniBoomBoxMac
iPhone
iPad
Vita
デスク
ベッド
ソファー
¥5,000¥0
AirPlay機器Mac
iPhone
iPad
デスク◎+¥18,000¥13,000
AppleTV+AV機器Mac
iPhone
iPad
ソファ◎+¥0¥-5,000
SoundStickMac
iPhone
iPad
Vita
デスク¥29,000¥24,000

ああ、悩ましい。

Apple TV + AV機器を試す前まではオシャレなインテリア買うつもりでSoundSticksいっとくかーという勢いだったんですが、実際試してみると確かに最初のセッティングは手間かかるし、ソファに移動しないといけないというのはあるけど、それさえクリアできればなんてことはないんです。
Time Machineバックアップも昨日、Ubuntuサーバー作ってワイヤレスで出来るようになりましたしね・・・。

それなら、デスクで作業する時の為に割り切りの元、mini Boomboxでいいような気も。 

もう少し悩んでみようと思います。

[2012-08-05追記]
結局、Soundsticks買いました。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。