カテゴリー
Mac

MacBook AirのSSD版を買った[レビュー]

あーあ、衝動買い。

ちょっと前からMacほしいなぁとは思っていて、新しいMacBookがでて、「おお、この黒縁はMEDIA SKINみたいで、締まって見えていいなぁ」と思っていたのだけど、なんにせよ重くてでかい。

今使っている、ThinkPad X41 Tabletが大容量バッテリつけてても2Kgなのに、MacBookは最初から2Kg。 ThinkPadと比べると光学ドライブがついているところはアドバンテージだけど、実際のところ光学ドライブなんて年に数回しか使わない状況。

そんな感じで考えていくと、MacBookよりMacBook Airの方が自分にとっては合ってくる。 こいつは、ThinkPadよりも割り切ってあって、光学ドライブはおろか、LANすらない。ネットワークは無線のみという潔さ。 そのかわり重量は、1.36Kgと軽量で、すごく薄い!

そして、SSD(ソリッドステートディスク)。 これ今までのハードディスクの代わりにUSBメモリみたいなのを使いましょうというやつなんですね。 ハードディスクと違って駆動部分がないので、壊れにくいというのと消費電力が少ない、ランダムアクセスに強いというのがウリです。 しかし、これが「あーあ、衝動買い」というポイントなんだが、とにかく今は値段が高い。普通のハードディスクとくらべると10万ぐらい違う。 そして、そこまでやたら早くなるわけではない・・・という話もある。果たしてこの値段差ほど効果はなかろうというのが、世間一般の意見。

自分も、銀座のアップルストアで店員さんと、どうすごいの?たいな話をしていたら、 「登山家なんかは、これを使ってますね」(俺、登山しないし・・・) 「医者の人が、入荷したら、すぐに買っていきましたよ」(医者ほどリッチじゃないし・・・) という感じで、俺ごときが持つマシンではないのかな、という雰囲気をひしひしと感じました(笑)

でも、いいですよ。なんとなく早い気がするし、ディスクアクセスの音が全くしないのは、ちょっと感動。 本体もそんなに熱を持たないような気がするし。

そんなこんなで買ってしまったMacですが、まだいまいち使い切れていない。設定とか慣れてないから、さっぱりわからんのよね。 いくらMacといえども、コンピュータなわけだから、やっぱり難しいね。

あと、ソフトもいまいち、いいのがない感じ。 この記事も、MacにVirtualBoxをいれてWindowsXPを動かして、Windos Live Writerで書いている。 Macにした意味ねぇー。

VirtualBoxも結構苦労したので、そのあたりの設定周りは、また次回書くことにしよう。

Apple MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo/13.3
Apple MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo/13.3"/2G/128G SSD/802.11n/BT/Mini DisplayPort MB940J/A

posted with amazlet at 08.11.22
アップル (2008-11-15)売り上げランキング: 6985


この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。