カテゴリー
Mac

職人がつくるオイルドレザースリーブ for MacBook Pro Retinaが来た!

20121013oildsleeve01

「職人が作るオイルドレザースリーブ for Macbook Pro Retina」が来ました!

たまになんですが、MacBook Pro with Retina displayをバッグに入れて外に持ち出すことがあったりするんですが、いつのまにやら細かい傷がッ!

いつもMacBook Pro with Retina displayを運ぶのに使っている鞄が、かなりジャストフィットで、まあそれはいいんですが、Macbook入れるときにチャックの金具がカシャカシャーっと擦れるんですよね。

それでヨドバシで15インチタイプのインナーケースを買ったんですが、鞄が元々かなりジャストサイズなのでインナーケースをつけると鞄に入らないッ!
URYYYYYッ!

これはMacBook Pro with Retina displayにジャストフィットするインナーケースじゃないと入らないということで探していたところ、国立商店さんの「職人が作るオイルドレザースリーブ」シリーズのMacBook Pro with Retina displayのケースが良さそうなのと、たまたまアウトレット品があって安くなっていたので、これにしました。

20121013oildsleeve03

来ましたー。

革製品はいいですねー。しっかりしてるし、多少の傷がついても味かなと思えるし(笑)
やや難ありの物をアウトレット品にしているらしいのですが、全然OK。確かによく見ると革のシワが多いのかなと思うぐらいです。サイズも完全にジャストフィットでちょっときついぐらい。これぐらいのフィット感の方が安心感あるね。

[2013-01-05追記]
しばらく使っているとなじんでくるのかきつさが和らいでちょうどいい感じになりました。

20121013oildsleeve04

中は柔らかいフェルト素材。
赤と黒のコントラストが大人な感じでいいね。
クッションが効いててこれなら安心だね。

20121013oildsleeve02

上からはこんな感じ。
角は丸くなってて、取り出し口は手が入りやすいように少しへこませてありますね。

20121013oildsleeve06

実際にMacBook Pro with Retina display入れるとこんな感じ。

20121013oildsleeve05

やっぱりMacBook Pro with Retina display専用に作ってあるっていいですね。
狙いを絞った製品ってシンプルで無駄がなくていいなぁと思いました。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。