TaskClearに削除取り消し機能追加しました

自分しか使ってないツールなのにどこに向けて発信しているんだって感じですが😀、自作のタスク管理ツール「TaskClear」に削除の取消機能追加しました。

削除取消機能追加でやっと安心して使えるツールに

パソコンで使っている場合はあまりないのですが、スマホで次々とタスクを削除しているとうっかり違うタスクを消してしまって、何が登録されていたかもはっきりわからなかったりすると「うわー何入ってたかなー大事な予定だったかなー」とか焦ることがあったのですが、今回間違って削除したタスクを元に戻す機能を追加したので、だいぶ安心してつかえるようになりました。タスクを削除するとヒュッと上から「タスク削除しました」とポップアップが出るようになりまして、そこに「元に戻す」リンクを追加しました(冒頭の画像をご覧ください!)。5秒で自動で閉じるのですがPCであれば閉じた後でもZキー押せば削除したタスクを復活させることができます。やったー😎

何個分も取り消ししたり削除以外も元に戻すことはできないけど、とりあえず取り返しのつかない削除が戻せるだけでもだいぶよくなりました。

常に一週間の予定を表示

削除のアンドゥだけではなくいくつか機能ブラッシュアップしました。その一つは一週間予定を画面上部に常に表示する機能。今までは新しいタスクが入り込んだときにはAキー押してタスク追加して、Tキー押してトップに移動して何時終了になるか見てという感じで行ったり来たりしてたのですが、その必要がなくなりました。タスクを別の日に移動したときもリアルタイムで見積時間が変わっていくので一週間の予定も立てやすくなりました。個人的には最近で一番便利になった機能。あと曜日だけしか表示してなかったのを日付も表示するようにした。

スマホへの最適化

スマホでも見やすくなりました

今までもスマホで使えるようにデザインしてましたが、タスクの行についてるボタンを縦に並べていたためタスクの一行がやたら幅広になっていてタスクが一画面に1-2件しか見えてなかったのを修正しました。iPhone Xだと4件は見えるようになったのでだいぶ操作しやすくなったかなと。あと右上に現在実行中のタスクにスクロールするボタンも追加しました。開く度に一生懸命スクロールしなくてよくなりました😀

PWAの設定もちゃんとやったのでChromeやAndroidではアプリとして登録することができます。

トップにアイコン表示

左上にTaskClearのアイコン表示させました😀

見積区切りタスク機能が便利!

何個か前のバージョンアップでタスクに「見積区切りタスクにする」というフラグを追加しました。このフラグがついたタスクまでの見積時間の合計が一週間の見積予定に表示されるようになっています。

この機能は元々「帰宅」のタスクにつけて帰宅できる時間を見るために追加したのですが、複数のタスクに設定できるので例えば15時から外出するから会社出る時間までしか作業できないって時に、外出のタスクにフラグをつけるとその手前の作業までの見積時間を積み上げた物が一週間予定に表示されます。仮に見積が15時超えてたら外出が間に合わないので、いろいろ調整が必要なわけです。外出だけじゃなくて会議とかにフラグ着けておくと、そこまでに資料作って印刷してみたいなタスクいれとくと会議までに準備が間に合うかも把握できます。

これがものすごく便利で締め切りに間に合うかどうかがリアルタイムに表示されているので、ここは今回時間足りないから省いていくしかないとか、今回はまだ時間あるからここまで検討しておくか、みたいなのが冷静に判断できるんです。早い段階で間に合うかどうかわかるので、タスクが来た瞬間に「予定していたあのタスクに割く時間を60分削ってこれ優先するか」とか「無理だから関係者と調整しよう」とか動けるのが良い。締め切りギリギリだと調整も利かないですからね。

今まで締め切りまで間に合うかどうかはこの精度では把握できてなかったので、なんとなく不安になりつつ仕事を無責任に受けちゃって毎日遅くまで残業してカバーしてたりしてたこともあったのですが、最近は昔よりはだいぶ早く帰れるようになり仕事も十分に自分の中で腹オチする程度には検討できて成果物出せるようになってきました。一言で言うと仕事がコントロールできている感じ。恥ずかしながらこういう感覚ってここ十年ぐらい感じたことなかったので、自分の中では革命といっても大げさじゃないぐらいの変化だったりします。

次に実現したい機能

次に実現したい機能はいくつかありますが、まずは過去のタスクの実績時間の平均を簡単にだせるようにしたいですね。これでリピートタスクの見積時間を見直してより精度高い計画立てられるようにしたいです。あとはプロジェクト機能ですね。TaskClearのタスクは個別に分かれていてタスク同士を繋ぐ物がありません。イメージとしてはGTDというかOmniFocusの計画モード的な物を取り入れたい。プロジェクトとかマイルストーンがあって、そこに紐付いてタスクがある感じ。ガントチャートまでやると大変だけどWBSの項目があってそこにタスクが紐付くようなものができるといいなと。

そんな感じです、はい。

a-tak/taskclear

Contribute to a-tak/taskclear development by creating an account on GitHub.

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください