カテゴリー
仕事

今使っているタスク管理ツール

ここ一年ぐらいでまたタスク管理のツールが変わってきたので、そのあたりご紹介。

TaskClear

自作のツールです。GitHubにあげているけどたぶん私しか使ってない😀

タスクシュートという時間管理の方法に影響を受けて作ったツールですが、他の公式(?)で作られているツールに比べるといろいろ機能がありません。

  • とりあえず一週間の見通しや帰宅できる時間が分かれば良い
  • モバイルでもPCでも動く

をまず第一に考えたので、「振り返り」の為の機能が皆無です。

プロジェクトもないし、重要度もないし、分析レポートもない。

データはFirebaseに入っているのでBig Queryとかでたまに個人的には集計したりしてますが、そろそろこのあたりもつけていきたいですね。

ちなみに地道にバージョンアップして今はこんな画面になってます。PWA(Progressive Web Application)に対応させたので単独アプリのように立ち上げることができるようになっています。Dockにも入れられるし便利。

しかし、自堕落な休日過ごしてますね…。

Macでの表示
スマホでの表示
なぜ,仕事が予定どおりに終わらないのか?~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術

なぜ,仕事が予定どおりに終わらないのか?~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術

佐々木正悟
1,564円(08/02 16:29時点)
発売日: 2014/04/09
Amazonの情報を掲載しています

a-tak/taskclear

Contribute to a-tak/taskclear development by creating an account on GitHub.

Focus To-Do

コロナで在宅勤務が始まってからつかいじめたソフトです。

在宅勤務していると、今取り組んでいる作業中に関連して気になった事が出てくると、ついつい誰も見てないからメモ帳開いてそっちの検討を始めちゃうんですよね。

広く色んな方向から今やってる仕事について検討したりすることは良いことだとは思いますが、あまり脇道に逸れすぎると元々やってた作業がすすないので、ポモドーロ・テクニックが使えるFocus To-Doというソフトを使いはじめました。

他のポモドーロ法のアプリはシンプルに25分と5分の休憩を測れるただのタイマーアプリであることがほとんどですが、Focus To-DoはTo Do管理にタイマーが付いたようなアプリになってます。つまりこれだけでTo Do管理もできる。

レポート画面も見た目綺麗なのが嬉しい。Mac/Windows/iOS/iPad OS/Android対応です。

Focus To-Do - Pomodoro Technique & Tasks

Focus To-Do, a time management application that combines the pomodoro technique and task list. Integrated Pomodoro Timer help you to work and learn efficiently. Powerful task management, easy handling of various to-dos, setting reminders, repetitions or subtasks. And it is a cross-platform applicaion that supports seamless synchronization between Android, iOS, Windows and Mac.

Focus To-Doより前はMicrosoft To Doを使ってました。

Microsoft To Doはグループで複数のプロジェクトを管理して、プロジェクトの中にタスクを管理するという3階層管理ができるのですが、Focus To-Doは2階層。でも、最近のタスク量だと別に2階層でも十分管理できるんですよね。

最近はMicrosoft To DoとTeamsの連携が始まっているようで(順次ロールアウトしてるらしい)、在宅でチームでリモート作業やってるとMicrosoft To Doも威力を発揮してくるかもしれませんね。

To Do管理のアプリ変遷を思い出してみると、OmniFocus > Todoist > Microsoft To Doという感じで、どんどんライトでお金が掛からないものに乗り換えていってます(Focus To-Doは買い切り型で買ったけど)。

抱えてる仕事量にあったツールを使うのがいいんじゃないかなと思います。正直、OmniFocusとかで管理不能なタスク量だと、正直どんなツール使ってても無理だと思う。優先度つけてタスクを捨て去るなり、会社に相談するしかないんじゃなかろうか。

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門

フランチェスコ・シリロ
1,188円(08/02 16:30時点)
発売日: 2019/03/22
Amazonの情報を掲載しています

移行は面倒ではないか?

これだけツールを乗り換えしていると面倒じゃ無いかと思われるかもしれませんが、そこまでではないです。

というのも、乗り換えるタイミングは何か大きなプロジェクトが終わったり、業務が変わったタイミングにやってるからです。

仕事内容が変わるタイミングなので繰り返しタスクは不要になって移行しなかったり、やろうと思っていた施策的なものも部署変わったらバックアップだけして消してしまったりしてます。

こういう感じなのでTo Doツールの方にもメモ機能はありますが、あとあと見返す為のメモはTo Doツールに残さずにNotionとかのメモツールに保管するようにしています。

いずれはTaskClearにTo Doも統合したい

To Do機能もTaskClearに統合することが目標ではあるんですが、なかなか大変なんですよね。

さすがにここまで機能追加すると自動テストも追加しないと収集付かなさそうだし…とか考えてついつい腰が重くなってます。

Vue.jsでテストがちゃんと書いてあるGithubリポジトリ探して参考に挑戦してみようかな…。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook