カテゴリー
ソフトウェア

NotionでDay Oneの「1年前の今日」表示を実現してみる

日記アプリみなさんつかってますか?

私はiPhone使ってたときはDay One、Androidに変えてからはJourneyを使っています。

Notionにまとめたいな欲

Journeyのサブスクリプション契約したんですけど、年間3000円ぐらいかかっちゃう。せっかくNotionあるのでNotionに書きためてもいいかなとおもったけど、「○年前の投稿」という前の年の同日の日記を表示してくれる機能が気に入ってて、それをなんとかNotionで実現させてみました。

Formulaとフィルタを使う

こんな感じのデータを作りました。

既に「同月日」という列があって同じ年月の所にチェック入ってますが、これがすべてです。 Formulaというタイプのプロパティで以下の計算式をつっこんでいます。

if(month(now()) == month(prop("作成日")), if(date(now()) == date(prop("作成日")), true, false), false)


month関数やdate関数で現在の年月と同じかどうかをIFで判定してtrue/falseを返す関数になっています。Excelと一緒。

ここまで来たらフィルタで「同月日」がtrueの所だけを抽出させればこんな感じです。

ついでに何年前か表示する列も出していますが、これは

floor((timestamp(now()) - timestamp(prop("作成日"))) / 1000 / 60 / 60 / 24 / 365)


こういう計算を入れています。

Excelで表をあれこれして実現できるようなことはNotionでもできそうな感じですね。

あとはDay OneやJourneyの代わりにするとなると、天気や位置情報を入れたいところですが、こればっかりは流石に無理そうな気がします。APIが解放されれば位置情報とかとってきてNotionに送り込むアプリを作れば良さそうですが。非公式のAPI試してみようかな…。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook